七五三の母親のメイク法と写真写りのいい髪型は?

もうすぐ子供の七五三…一生に一度の晴れの日。

可愛い、カッコイイ着物を着せて家族で写真を撮って…なんて考えているお母さん方!
主役はもちろん子供ですが一緒に写るお母さんだって綺麗な方が良いですよね?

大きくなった子供と写真を眺めて、「お母さんの髪型なんか微妙だね。」とか「顔てかてかだね!」なんて思われるより「お母さん綺麗だね」って思われたい~!

メイクに無頓着な私は、いつも通りの5分メイクでなにも考えずに撮影した結果…数枚顔がテカってましたからね…。

あなたがそんな失敗をしないように、メイクのコツなどについてまとめてみました。
素敵な写真になるように、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

七五三のメイクで気を付けたいことは?

スタジオでメイクして撮ってもらう写真といえば・・
成人式の前撮りの時。
自分でメイクして撮ってもらったんですが…あまりに酷くて撮り直しをしてもらいました・・

後に撮った写真は、自分で言うのもあれですが、プロのメイクさんのおかげでかなり綺麗に撮れていました。

あなたも成人式や結婚式でプロのメイクさんにお化粧をしてもらったことありますよね?

自分でしたメイクとプロのメイクさんにしてもらったメイクってなんであんなに差があるのだろうかって思いませんか?

私は普段メイクに五分くらいしか時間をかけていませんが、化粧ってこんなに時間をかけるものなの?と疑問に感じるくらい時間をかけてメイクしてもらいました。

でも、メイクさんに聞いてみたら、ただ時間をかけて濃いメイクをしているわけではなかったのです!

全体的にただ濃くしても、写真にきれいに映るわけではありません。

普段のメイクは、全体を明るくみせることで美しさを出していますが、写真用のメイクは影をつけるメイク。

影を利用することでフラッシュの光を浴びたりしてもなお、立体的に見えるメイクなんです。

いつもよりは濃くするにしても、ただやみくもに厚く塗ってしまってはせっかくのメイクも台無しになってしまうので気を付けてくださいね。

写真うつりが良いメイクの方法はこれ!

写真うつりが見違えるメイクのコツを詳しく説明しますね。

写真でも白浮きしないファンデーションは?

フラッシュで光ってしまうので、ファンデーションの色は明るすぎないように全体に塗って行きます。

写真の肌にハリが出るハイライトを入れる場所は?

目尻のCゾーン(こめかみからほお骨にかけて骨が盛り上がっているC形の部分)と
チークの上、眉下にパールが強すぎないマットめなハイライトを塗りましょう。

こうすることで、顔がより立体に見え、目元が明るく見えることによって目尻が上がり目元にハリがでます。

上品な目元に写るアイシャドウの色は?

目元のアイシャドウはパールの強すぎないブラウン系を一色だけで充分です。

ぱっちりキレイな目に写るアイラインの位置と色は?

アイラインは目尻をやや長めに、太めに引くことにより目力がUPして目元にメリハリができます。

まつ毛とまつ毛の隙間も忘れないでください。
下まぶたも目尻から黒めの外側までブラウンでラインを引くとより効果的です。

印象的な目元にするまつげのメイクは?

まつ毛はグッとカールアップさせて上下にたっぷりとマスカラを塗ってください。

写真でも飛んでしまわない眉の書き方は?

薄くふんわり描いた眉は消えやすく光で飛んでしまうので少し濃いかなと思うくらいに描いてください。眉の上端、アウトラインをきちんと描き下に向けてぼかします。

パッと顔色が明るく写るチークの入れ方は?

チークも肉眼で少し濃いかなと思うくらいが綺麗に写るので撮る前に塗り足すといいですよ。
オススメは、ピンク系ではなく多少濃くても自然に見えるオレンジ系です。

笑った時に高くなるほほの部分に塗ります。

美しく、みずみずしく写るリップメイクは?

口紅は血色が良く見えるので少し明るめのトーンのものを塗り、同系色のグロスで軽くツヤを足す程度に塗ります。

グロスをつけすぎるとテカテカになり下品に見えるので気を付けてください。
リップライナーでラインをとってから塗るとより綺麗に撮れます。


スポンサードリンク

写真うつりがいい髪型のコツあれこれ

着物を着るにしてもワンピースを着るにしても髪型って迷いますよね。
ただおろすだけにしても、アップにするにしても、写真写りをよくするためのポイントがあります。

七五三に限らず、日常にて証明写真などにもつかえるので是非覚えましょう!

おでこを出しましょう。
前髪が目にかからないように、左右どちらかに流すなど工夫をしてください。
前髪が目にかかると重たい印象になり暗く、顔に影を作ってしまいます。

毛先のハネやおくれ毛が残っていると、だらしない印象や疲れた印象を与えてしまいます。

整えられた髪は、上品で女性らしい印象を与えてくれます。

は出しましょう。
髪をあげて耳を出すのが落ち着かない方もいらっしゃると思いますが、耳に髪をかけて顔がスッキリ見えるほうが明るく清潔感のある印象になります。

七五三の母親のメイクのコツ! 写真うつりいい方法と髪型をチェック!のまとめ

メイクや髪型について色々コツをお伝えしましたが…
白目の綺麗さも大切なポイントですので、前日はしっかりと睡眠をとってくださいね。

撮影当日は緊張すると思いますが、子供と一緒に笑うと自然に笑えてきます。

可愛く、綺麗に撮ってもらうのも大切ですが楽しむことが一番です。

お子さんの可愛い笑顔を写真に残すためにもお母さんはいい笑顔でいましょ♪
素敵な思い出ができますように。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク