日光白根山の紅葉の時期と見頃はいつ?混雑状況もチェック!

涼しくなってきたと思ったらいつの間にか秋がやってきています。

秋は行楽ですよ!
日光といえば紅葉の美しさ!

白根山の紅葉の方はとても落ち着いて見られるという方多いです。

白根山の紅葉の見頃はいつでしょう?行くなら混雑状況も知りたいですよね。

スポンサードリンク

日光白根山の紅葉の時期はいつ?

日光と言えば紅葉!
あまりにも有名で、誰しもがシーズンになると、あの美しさを目に焼き付けたいという思いから中禅寺湖を目指してドライブする方がとても多いです。

都心から東北自動車道で宇都宮インターを経由して日光街道でひたすら日光へ向けて走るドライバーの多いこと!
白根山の周辺情報はこちらです

休日ともなれば60㎞の渋滞なんて珍しくないです。
日光白根山はさらに奥になりますからこのルートはお勧めしません。

関越自動車道を走り、沼田インターから丸沼高原まで行きます。
このルートだとほぼ80分!群馬県から栃木県に入る訳です。

もし余力があるなら白根山を楽しんだ後に一泊して金精峠を行けばすぐに日光へ行けます。

日光白根山は標高2578m、紅葉は標高の高いところから麓へと向かって始まりますから、ほぼ9月下旬から10月下旬までがシーズンです。

日光白根山の紅葉の見頃を教えて~!

1か月ほどのシーズンは、まず白根山の上の方から色づき始めて段々と紅葉が下に降りてきます。

麓の丸沼高原までやってくるのが10月下旬なのです。
年によって多少変化があるので10月初旬なら間違いないでしょう。

丸沼高原で駐車したらロープウェイで山頂駅まで登れます。
全長2500m、片道15分で到着です。

山頂駅周辺にはロックガーデンという高山植物を整備した庭があります。
夏場の花が多いですが、9月中ならエゾリンドウが見られるかもしれません。

シラビソ林を抜けながら尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)を眺望できる45分の自然散策コース、大日如来などの石仏群をめぐる2時間の史跡散策コースがあります。

ハイキング好きな方はホットンチッドを浴びながらの紅葉巡りもいいですね。
山頂駅には展望台を兼ねた足湯があります。

日光白根山を仰ぎながらゆっくりと身体を温めましょう。


スポンサードリンク

日光白根山の紅葉 混雑状況はどう?

丸沼高原は実はいろんなアクティビティーの体験ができるレジャー施設でもあります。
冬場のスキー場はもちろんですが、紅葉のこのシーズン中も次のような施設が利用できるので子ども連れの方ならぜひ利用できるといいでしょう。

サマーゲレンデ、全長600mの専用マットを敷設した人口のスキーコース!
道具はすべてレンタルできます。

ツリーアドベンチャー、自然の木の上に足場を作っていて、ロープやつり橋のエレメントにハーネスを付けて渡り歩くことができます。

迫力満点のFUNコースとKIDSコースがあります。

どちらも10月中旬まで利用可能です。

また、宿泊施設のロッジや日帰り入浴のできるスキー場の源泉から湧き出る温泉施設、10月10日まで使えるBBQハウスやオートキャンプ場まであり、いろんな道具を持ち込むことなく楽しめます。

紅葉目的の場合、移動時間についてはほとんどストレスがないと思います。

しかし、子どもや若者に人気のあるアクティビティー参加者や家族連れが意外と多いので、休日の混雑は多少覚悟して下さい。

平常日はスイスイです。

利用する施設があるときは事前の予約を入れ、たまにある定休日に重ならないようにしましょう。

日光白根山の紅葉の時期と見頃はいつ?混雑状況もチェック!についてのまとめ

都心からの移動は圧倒的に群馬県側からのドライブが楽です。
東京から白根山夜行登山バスもあるので、それを利用するのもいいでしょう。

紅葉と合わせて丸沼のレジャー施設を利用しての楽しいひと時も過ごすことができます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク