クリスマス スノースプレーのコツ!落とし方は?100均でも買える?

   

e321ce71652c4b194e1e1806ee817ed4_s

クリスマスと言えばイルミネーションが綺麗ですよね。
最近では、家のベランダや庭などでもちょっとしたライトアップしているお家もあって、歩くのが楽しみな季節になりました。

私は花より団子、クリスマスケーキやクリスマスメニューを眺めるのが好きです。
ケーキや料理は作って、お部屋を可愛く飾れたらそれだけでテンションがあがりますよね。

スノースプレーは、街中のお店のドアなどでよく見る雪の結晶などの装飾をしている白いスプレーです。

今回は安く!!そして可愛い簡単スノースプレーの使い方、落とし方についてまとめました。
これさえ読めばあなたも簡単にできます。

スポンサードリンク

クリスマスのスノースプレー使い方のコツ

まずは窓にテープでシートを固定します。
スノースプレーは、水に濡れると落ちてしまうので、必ず室内に貼ってください。

図案を決めてから、上からスプレーをしていきます。

この時、絵のついた紙をしっかり押さえているつもりでも、手で押さえているだけだと、ずれてしまいます。
絵柄が歪んでしまうので必ず固定しましょう。

テンプレート(型紙)を固定するには、テープを使います。
セロテープでは、窓についてしまってベタベタが残ることがありますので、マスキングテープがオススメです。

シートが固定できたら部屋の窓を開けます。
スノースプレーには、ニオイがあるのでよく換気をしましょう。

スプレーをよく振り、少しずつ噴射していきます。
一度にたくさんかけるのではなく、薄い層を作るイメージで何回かに分けてスプレーしましょう。

一気に連続してやってしまうとダマができ、厚ぼったくなってしまいます。
結果的に、窓に張り付ずところどころボトッと落ちてしまい、綺麗に仕上がりません。

やり直しをしたい時には?

水でしぼったタオルなどで、失敗したところを拭き、よく乾かします。
シートについたスノースプレーもキレイに拭きとってからしましょう。

同じシートで数か所にする場合は?

一回一回シートを綺麗に拭いてから使うと、キレイにできますよ。

絵の型紙になるシートは、市販でも色んな種類があります。
お店で買ってくる他には、

・インターネットで好きな型紙を印刷して切って作る方法
・クリアファイルに好きな絵を描き(絵に自信がない人は図案を挟んでなぞり書きする)切って作る方法

がありますので、気に入った図柄がなかった場合やオリジナルの絵に挑戦したい時は、ご自分で作ってみると愛着がわき、もっと楽しくなりますよ。

お子さんに描いてもらった図案でお部屋をかざるのもいい思い出になります。

私も子供がもう少し大きくなったら一緒にやりたいなと思っています。
安全のためにも、換気をよくして炎や火気に向けて使用しないように気を付けてくださいね。

スノースプレーが終わったら、水でしぼったタオルで、まわりについたいらないスノースプレーを拭きとります。

ジェルシールや、ウォールステッカーを合わせても、すごくステキです。

クリスマスのスノースプレーの落とし方は?

手順通りにやったとしても「失敗してしまった…」「やっぱりこっちにした方が良いな…」なんてことがあると思います。

そんな時はヘラなどで粉をこそげ取り、霧吹きで水を吹き付け、しばらくしてから布でこすればすっきり取れます。

ガラスの表面に熱反コーティングや紫外線フィルムなどを貼っている場合は、フィルムに傷が入るのでヘラの使用は避けましょう。

クリスマスが終わってから落とそうとした時「全然落ちない!!」ってなるかもしれません。
でも大丈夫!慌てないでください。

長時間放置して、上記の方法でとれなかった場合は粉を大まかに取り除いた後で、中性洗剤で拭き取るときれいに落ちますよ。


スポンサードリンク

クリスマスのスノースプレー 100均で買えるの?

最近の100均は本当に何でも買えますね。

そう、スノースプレーも図案も売っているのです!!

ネットでは色々なサイズや色が売っていますが、高いものを買って思っていたのと違う!なんてこともありますよね・・・

100均のものは、容量が少ないですし、価格もお手頃なので、まずやってみたい方におすすめです。
使い切りできる量なので少しだけやりたい方も、まずは100均でそろえてみたらどうですか?

ものによっては臭いがキツイと感じる人もいるみたいなので、くれぐれも換気だけはちゃんとしてくださいね。

クリスマス スノースプレーのコツまとめ

私は小さいころは、のんびりゆっくりいつの間にか街がクリスマス一色になっていて「もうそんな季節なのか…」なんて思っていました。
が、最近はハロウィンが終わるとあっという間にクリスマス一色になりますね。

毎年、我が家もあわただしくハロウィンからクリスマスに模様替えしています。
スノースプレーをする前に窓をきれいに拭いておけば大掃除の仕事が一つ減る上、クリスマスも楽しくて一石二鳥ですね。

家族や恋人で一緒に飾り付けをすると素敵な思い出ができますよ。
今年は新しいことにチャレンジしてみるのはいかがですか?

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,