ハンカチの洗い方と洗濯の干し方 アイロンが面倒な人へ

ハンカチって洗濯すると、すごくしわしわになりますよね。
しわしわのまま使うなんてできないけど、アイロンがけもおっくう・・
そんな風に悩んでいませんか?

ハンカチの形崩れや、のび、しわを防いでアイロンがけを不要にする洗濯の方法や干し方をご紹介します。

スポンサードリンク

ハンカチの洗い方 洗濯機に入れる前に・・

ハンカチってせんたくをするとしわっしわになってしまいます・・

これは、ハンカチが薄いわりに大きくて、他の洗濯物と絡みついてしまう性質があるから。

結構やっかいなんですよね・・
からまりあった洗濯物をほぐすのに、一苦労で、いつもイラッとしてしまっていました。
とくに長ズボンなどと絡まっていた日にはサイアクですよ・・

せっかくのお気に入りのハンカチがびろーんと伸びてしまったことは、一度や二度ではございません。
そこで、ハンカチの伸びやからまりを防ぐために、おすすめしたいことがあります。

それは、洗濯ネットにハンカチをたたんで入れておくこと。

ハンカチは、四つ折りにして、ネットに入れてから洗いましょう。
ハンカチをネットに入れて洗うと、他の洗濯物と絡むのを防ぐことが出来るからです!

二枚以上ある時は、同じネットにいれてしまっても、かまいません。

ネットの中で万が一ハンカチ同時が絡まるようなことがあったとしても、そんなに力はかかりませんので、ねじれたり伸びたりするのも抑えられます。
この時、あまり小さくたたみすぎると、中の方までキレイに洗えなくなることがありますから注意しましょう。

ひどい汚れのある場合は、あらかじめ手洗いをしてから入れるといいですね・・

ちなみにハンカチって買った時にはキレイな正方形ですよね?
でも、だんだんと伸びていって、たたんだ時に正方形にならず、角が合わなくなってくることがあります。

これはどうしてかというと、ハンカチはある方向には伸びやすく、もう一方の方向には伸びにくくできているからです。

ためしに、ハンカチを一枚持ってきて、両手ではじを持ち、いろんな方向から引っ張ってみるとわかりやすいです。

ハンカチは、糸を織って作るのですが、この時縦糸と横糸を使っております。
縦糸をもとに織っておく時に、横糸方向には伸びにくく、縦糸の方向にはのびやすくなる性質があると言われています。

あとは、斜めにも伸びやすいです。

高級なハンカチだと、伸びない素材でふちをグルっと囲んであるものもあります。
一見ハンカチはまんべんなんくどの方向にも伸びるように感じますが、そうではないので、これを知っておくだけでも、ハンカチのシワや伸びを防ぐことができますよ。

ハンカチの洗濯の干し方

それでは、ハンカチの伸びやすい方向とのびにくい方向があるという特徴を生かして、干していきましょう。

しわしわになったハンカチが乾いた後になってアイロンをかけるのは、とても手間になりますよね。
そこで、ハンカチをたたんで干すのをおすすめします。

「え?たたんだまま干したら、乾かないんじゃ・・?」

そう思いますよね。
でも、だいじょうぶ。はんかちは薄いので、かるく数回たたんだくらいでは、ふつうに干して乾きますよ。

干す時のたたみ方のポイントですが、ハンカチをいつも使う時のようにたたむのではなく、縦方向に4つ折りにすることです。
生地がしっかりとしたものや、お天気が悪い時にちゃんと乾くか不安な時は、四つ折りではなく、二つ折りの方がいいでしょう。

二つ折りにしてから、しっかりと角をあわせて、ふちを持ち、かるく引っ張って形を整えます。
全方向にひっぱって形が整ったら、今度はもう一度同じ方向におります。

細長い形になりますね。

上としたを持って軽く引っ張り、その後はハンガーにかけてください。
ちょうど真ん中から布団干しをするような形で干します。

これで、おおまかな形が整います。

ピンチハンガーや10連ハンガー、角ハンガーを使う時にも同じように、たたんだまま干していきます。

もし、しっかりとしわを伸ばしたい人は、あと一手間!
下の部分のカド2つにも、それぞれ洗濯バサミをつけましょう。

この洗濯ばさみがオモリの役目をしてくれて、よりシワが伸びやすくなりますよ。
風に飛ばされる心配もなくなり、より形をしっかりと整えることができます。

スポンサードリンク

ハンカチのアイロンがけが面倒な時は・・

私は、いつもこのようにして干したハンカチを使っていますが、アイロンがけは不要です。

洗濯機に入れる段階で、しっかりとたたんでおくこと、シワを伸ばして干すことでたいていのハンカチは、しわが気にならなくなるはずです。

ハンカチのアイロンがけで一番面倒なこと。
それは、しわになったアイロンのカドとカドを合わせて、そろえることですよね。
今回の干し方では、もうしわになっていないし、カドとカドもピッタリとあっているので、その面倒さはありません。

たいていの場合は、アイロンなしでも問題なく使えると思います。

ハンカチの素材によっては、それでも多少シワが残ることがありますが、その場合にも、縦に四つ折りになった状態からかるくアイロンをかけるだけでいいので、簡単です。

アイロンを掛ける時には、生地がてかったりしないように、もう一枚の布をはさんでアイロンをかけることをおすすめします。

しわにならず、アイロン不要のハンカチの洗い方・干し方まとめ

ハンカチの洗濯って結構地味に手間。
いつもイラッとしていて、時間がない時には、しわしわのままのハンカチをもたせたこともある私です。

この方法を知ってからは、ストレスがなくなりました。

あなたも是非ためしてみてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク