宇奈月温泉の紅葉の見頃は?トロッコ電車やライトアップ情報!

宇奈月温泉の紅葉の見頃は?トロッコ電車やライトアップ情報!

秋の訪れを示す虫の声が日増しに盛んになってきました。
つい先日まで熱い最中で夕刻の無風状態が恨めしく思えましたが、やっと涼しい陸風が吹くようになりました。

間もなく紅葉シーズンですね。
富山県の黒部川上流には宇奈月温泉があります。

大自然の中で、トロッコ電車に乗って紅葉を楽しんではいかがですか?

ライトアップがあるのか気になります!

スポンサードリンク

宇奈月温泉の紅葉の見頃は?

宇奈月温泉駅は標高224m、紅葉については10月下旬から色付き始め、11月上旬から11月中旬が最盛期です。文化の日前後がいいですね。

北陸自動車道黒部ICから県道14号線経由で約20分、電車なら富山地方鉄道宇奈月温泉駅で下車徒歩で即、にあるのが宇奈月温泉です。

宇奈月温泉の対岸に見える山々の紅葉が素晴らしいんですよね。
近隣の宇奈月温泉ダムやうなづき湖、とちの湯周辺の紅葉も新たな紅葉スポットとして注目されているのです。

自然に囲まれた露天ぶろや足湯などの施設が多数点在しています。
温泉でゆったりしながら紅葉を楽しみ、夏の疲れを取り去ってリフレッシュしませんか?

宇奈月温泉街から宇奈月ダムまでは車で3分、とちの湯温泉までは5分です。
どちらも駐車料金は無料ですが、宇奈月温泉街は有料になります。

宇奈月温泉 トロッコ電車で紅葉を楽しもう!

宇奈月温泉街のすぐ前にある宇奈月駅から黒部渓谷鉄道に乗車できます。
紅葉狩りと同時に、カメラを片手に撮影されることをお勧めします。

黒部渓谷鉄道は電力会社の建設用資材や作業員の輸送を重点に使用していたトロッコ列車です。
現在では愛称トロッコ電車と呼ばれて観光客に親しまれています。
普通の列車と違って、ほとんどの車両が屋根はついてますが、窓がないため黒部渓谷の大自然の開放感を満喫しながら乗ることができます。

日本有数のV字谷を縫うように走る小さなトロッコ電車、宇奈月駅から終点の欅平(けやきだいら)駅まで約1時間20分程です。

沿線には紅葉はもちろんのこと、たくさんの撮影スポットがあるのですが、まずトロッコ電車に乗る前に駅から徒歩3分のところにある「やまびこ展望台」へ登りましょう。

すぐ下に新山彦橋という赤いアーチの鉄橋が見えます。
時刻を狙えば、奥のトンネルから出て鉄橋を渡るトロッコ電車が見事な紅葉に包まれた雄姿を撮影できますよ。

その後は乗車して撮影しましょう!
宇奈月駅から黒薙駅間の風景は絶景です。

雄大な渓谷をバックに黒薙駅ホーム近くでは「後曳橋」付近の紅葉、仏石谷と黒部川の出合い付近の岩場に立つ石仏に似た形の天然石「仏石」を望む紅葉、うなづき湖上15mの高さにある野生の猿のための橋、「猿専用吊り橋」を囲む紅葉等、絶景の撮影ポイントだと思います。


スポンサードリンク

宇奈月温泉の紅葉 ライトアップはある?

全国あちこちで紅葉スポットにライトアップを実施している観光地が見えますが、残念ながら宇奈月温泉では紅葉のためのライトアップは現在、実施していません。
最近は、夜も続けて紅葉を楽しみたい方が大勢いますね。
夕食後の散歩がてらに冷風を受けて紅葉を見るのもまた、おつなものです。

ライトアップはありませんが、宇奈月温泉スキー場からさらに登った大原台自然公園には「平和の像」があります。こちらがライトアップされています。

宇奈月出身の彫刻家、佐々木大樹が製作したブロンズ製の大観世音像です。高さが12.7mあり、夜はライトアップされているんですね。

周辺に広葉樹がありますので意外といい夜の紅葉が見れると思います。
宇奈月温泉街から車で15分ですね。
公園からは温泉街が下方向に見えますので黒部川渓流と温泉施設の夜間照明がロマンチックな風景を見せてくれます。

黒部峡谷の山林はツガ、キタゴヨウ、ネズコ等の常緑樹が多く、その中にヤマモミジ、カエデ、ナナカマドなどの紅葉樹やカエデ、クロモジカツラ、ブナなどの黄葉樹が点在しています。

この3色の見事なコントラストは他に類を見ないとも言われ、見ごたえのある紅葉狩りができること請け合いです。

宇奈月温泉の紅葉まとめ

9月~10月の平均気温は15℃ですが、11月の平均気温は8℃となります。
平野部で生活している気分で行くと大変です。

なるべく厚手で保温性が高く、且つ動きやすい衣服で移動しましょう。
余分に防寒着も用意されるといいでしょう。

時間的に余裕があるなら富山市に足を伸ばして「富岩運河還水公園」や黒部市の「きららの滝」などの人工的な公園で休憩するのもいいですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク