円通院の紅葉の見頃はいつ?駐車場と時間もチェックしよう

東北の紅葉と言えば円通院!
ひっそりとした静寂な闇の世界に、色づきはじめた紅き立つ幻想的な風景を見せてくれるのが「紅葉ライトアップ」です。
名月とともに街中を巡り、昼間の景観とは趣きの異なる松島の秋の夜長を実感できます。
家族や友達を誘って出かけたいものですね。
見頃と時間帯、交通の便も案内致します。

スポンサードリンク

円通院の紅葉の見頃はいつなの?

日本三景のひとつ宮城県松島周辺も紅葉は10月中旬から始まります。
円通院のライトアップ期間も10月22日~11月23日までとなっています。

周囲には国宝瑞巌寺(ズイガンジ)や五大堂など、静寂で厳粛な趣のある場所に囲まれています。

円通院は、伊達政宗の嫡孫(チャクソン)光宗の霊廟(レイビョウ)として1647年に瑞巌寺洞水和尚により「三慧殿(サンケイデン)」が建てられました。
中に安置された厨子には支倉常長が描いたというローマ文化の影響を受けたバラの絵があるのです。

円通院の情報はこちらです

瞑想の庭という杉林に囲まれた三慧殿周囲の紅葉は11月下旬からが最盛期です。
円通院本堂前の「遠州の庭」は、江戸時代に名を馳せた作庭家・小堀遠州の手による仙台藩江戸屋敷の庭を移設したといわれています。

中心にある「心字の池」の背面、穂陀落山にはモミジとツツジが季節の移り変わりを和ませています。

この区域の見頃は11月上旬から11月下旬です。

石庭があります。

松島湾を白砂で、周囲の山を苔で模倣した「雲外天地の庭」は10月下旬から11月上旬が最盛期です。
いずれも荘厳な歴史の面影を感じながら自然の変わらぬ美しさを愛でることができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

円通院の紅葉 駐車場はあるの?

三陸自動車道松島海岸ICより国道45号線経由で約5分。

寺町駐車場が一番近いのですが、込み合いがちなので、国道45号線沿いの県営駐車場を利用する方が確実です。

列車利用の時は、JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分です。


スポンサードリンク

円通院の紅葉 時間はいつ?

昼間の拝観時間は8:30~17:00です。
拝観料は大人300円。
高校生150円、小中学生100円です。

ライトアップの時間は17:30~21:00です。

安全の為、境内における撮影の際に、一脚・三脚・自分撮りスティク棒・ドローン等の補助器機材を使用することは禁止されているのでご注意ください。
手持ちのカメラはOKですよ。

夜間のライトアップは円通院庭園の紅葉だけでなく、瑞巌寺洞窟群、比翼塚・三聖堂、天麟院、観瀾亭の紅葉をライトアップされていて同時に観ることができるのです。

共通チケット(一般:500円、小中学生200円)は、レストハウス内の観光協会又は、松島温泉足湯で販売されています。

他には観瀾亭の夜間延長営業と抹茶の提供、松島湾ライトアップクルーズ、松島湾サンセットクルーズ、中央広場での松島の夕べ(キッチンカーによる食のイベント)等イベントが目白押しです。
問い合わせは、一般社団法人松島観光協会 022-354-2618

円通院の紅葉まとめ

由緒ある国の重要文化財を囲む紅葉は昼間の趣もいいですが、夜間にライトを受けると赤や黄色が素晴らしく鮮やかです。
11月上旬がベストと言えそうです。

ライトアップ期間中は食事処として参道沿いにある洗心庵、雲外、旬海は時間延長して営業しています。

夕食に牛タンなどで舌鼓してライトアップに備えるのはいかがでしょう?
防寒着をお忘れなく!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク