赤ちゃんとのプチお花見はいつからでも!持ち物はコレ。写真も撮ろう!

      2016/03/25

sakura

そろそろ桜がキレイに咲く頃ですね。
今年は赤ちゃんを連れてお花見行きたいですよね~!

本格的なお花見って赤ちゃんが3,4ヶ月頃から行ったほうがいいんです。
首が座ってしっかりしてくるから、ちょっと長い間の外出もだいじょうぶになってくるんですよね。

え~じゃうちの子まだ小さいから今年は、お花見できないの~(T-T)
赤ちゃんとキレイな桜みたいな~

赤ちゃんとお花見したいですよね!わかります!
そんなママのために、1ヶ月半を過ぎたくらいから行けるプチお花見をご提案したいと思います!

可愛い赤ちゃんとキレイな桜を見て、ママもリフレッシュできますように~(^^

スポンサードリンク

赤ちゃんとお花見はいつから行ける?

そもそも、お花見っていつからいけるの?と疑問ですよね。
戸外であることや人混みの事もあるので、お花見は普段のお出かけと少し違っているので、赤ちゃんの首が座った頃からがいいです。
6ヶ月過ぎだとしっかりしてくるから、数時間のお花見も大丈夫です。

でも、赤ちゃんは1ヶ月半を過ぎたくらいから、お出かけ出来ますよね?
ママと赤ちゃんでプチお花見楽しんでみませんか?
みんなでお弁当たべたり遊ばせたりはできないけど、ママと赤ちゃんでお花見を楽しめちゃいます。

家の近くの桜並木を探して、ママと赤ちゃんでちょっとの間桜を見ながらお散歩してみましょう!

私の娘も、誕生月の関係でちょうどお花見の季節はまだ小さくて本格的なお花見はまだムリでした。
だから、実家の母の提案で近所にある図書館の公園の桜並木を3人でお散歩してみました

抱っこで歩いたんですけど、すごく気持ちよさそうに娘はねちゃってました(笑)
毎日赤ちゃんのお世話で疲れ気味だった私でしたが、すごくリフレッシュできましたよ!

少し歩いたらベンチで少し赤ちゃんと語り合って、持参したおにぎりをひとつ食べました(笑)
本当に美味しかったです。

赤ちゃんとお花見持ち物はコレとコレさえあればいい

遠くへ本格的なお花見へいく時には、結構たくさんのものが必要ですよね~
オムツ替えの場所探したり、授乳の場所を探したりと結構たいへん。

赤ちゃんと本格的なお花見へ行くときの持ち物はこちら

でも、今回はプチお花見!
プチお花見の醍醐味は、てぶら~~~~!!

ちょっとの着替えを近くの駐車場に置いておいたので、、あとは娘を抱っこ紐に入れて、UVケープをかけてあげるだけ。
なんとも身軽でした。

ベビーカーを準備してもいいですね。

赤ちゃんの紫外線対策も大切!おすすめグッズはコレ!

ミルクの子はミルクを持って行ってあげたり、帽子をかぶせてあげても。
オムツ替えも、すぐとなりの図書館にあるトイレでできたので楽でした。

あとはママのためのおにぎりひとつとお茶があれば最高です。


スポンサードリンク

赤ちゃんとお花見記念の写真を撮ってあげよう

今回は小さな赤ちゃんを連れたプチお花見ですからちょっとお散歩してからすぐに帰りますよね。

でも、帰る前に赤ちゃんと初桜の記念写真を撮ってあげましょう
あとでいい思い出になりますよ。

これから赤ちゃんが歩き出したりすると抱っこやベビーカーで二人だけでまったりとお花見なんてなかなかできなくなりますから。
ママと赤ちゃんの宝物ですね。

もし、桜の枝が下がってきている所があれば、赤ちゃんと桜の花のアップ写真が撮れちゃうかもしれません。
気持よくねんねしている赤ちゃんと桜の写真とか、いいですね。

もし泣いたりぐずったりしたら、写真だけとって早めに帰りましょう。
その写真もあとでみたら、なんとも言えないあったかい気持ちになれるはずです。

赤ちゃんと出かけるプチお花見まとめ

赤ちゃんとちょっとお散歩できる桜並木はないか調べて、家の近くにプチお花見にでかけましょう。
長い間お花見できなくても、赤ちゃんにとっては初めての桜。
きっとステキな思い出になると思います。
キレイな桜に出会えますように。
ママも気分転換リフレッシュできますように(^^)

スポンサードリンク

 - 赤ちゃん