父の日の名入れプレゼントにはコツがある!ペンとマグカップでは違うんだよ~

      2016/04/03

054797

もうすぐ父の日ですね!

今年は、プレゼントに名入れをしようかな~と気になっているアナタ。
名入れのプレゼントはすごく喜ばれます。

名入れのプレゼントにはコツがあるの?

せっかくの名入れに失敗しないコツをご紹介します。

スポンサードリンク

父の日の名入れのプレゼントにはコツがある・・?

父の日に送る名入れのプレゼントを100%喜んでもらうためには、ある重大なコツがあります!
そのコツとはいったい・・?!

お父さんがどんなときに使うものかを考える事です。

モノを使うタイミングは、大きくわけて、2つありますよね。

1つめは、人前で使うもの。
仕事や趣味の場面だったり、友人、知人との集まりであったり。
そういうところに、気軽に持っていける身につけてつかうようなモノがそれにあたりますね。

2つめは、お家やプライベートの時間に使うもの。
家でゆっくりと過ごすときに愛用してもらえるような、そんなプレゼントです。

父の日の名入れで傘やペンなどに書く時コツは!?

まず、お父さんが人前で使えるプレゼントの場合ですね。

お仕事や趣味、友人や知人とのお集まりでも持っていけるような、普段から身につけて使えるようなモノです。

たとえば、ハンカチやタオル、傘、ゴルフボール、甚平、ポロシャツ、キーケースやストラップ、扇子や財布、万年筆やボールペン、ペンなどがありますね。
変わったことろですと、なんとiPadなどにも印字ができるようですよ。

人前でも愛用してもらいたいモノに名入れをするときは、『さり気なくシンプル』がおすすめです。

たとえば、お父さんの名前が山田太郎さんなら、T.Yamadaとローマ字で小さめに名入れすると、主張しすぎず素敵ですね。
筆記体でもいいでしょう。
文字の色も、シックで目立ち過ぎない、黒やグレー、紺や茶色がいいでしょう。

おとうさんへの熱い気持ちを込めて、漢字フルネームで名入れしたくなる気持ちもよくわかります!
でもここは、ぐっとこらえましょう。

スポンサードリンク

自分の名前が大きく名入れしてあると、お父さんがちょっと恥ずかしくてなかなか持ち歩けなくなってしまうかもしれません。

人前でもいつでも使ってもらいたいモノの名入れは『シンプル・イズ・ベスト』と覚えておきましょう。

父の日の名入れでマグカップやボトルラベルを送る時のコツは!?

次に、お父さんが、お家で使うようなモノの場合です。

たとえば、毎日お父さんがお家で使えるようなマグカップ、お茶碗、グラスやコップ、お箸、タンブラーなどです。

他には、飲み物のボトルラベルに名入れをするのも、とっても人気で喜ばれます。

お家でプライベートで使うモノには、『思い切ってインパクト重視』で名入れするのがオススメです!

外では恥ずかしくて使えないようなものでも家でならだいじょうぶなんです。
色もハデにしたり、文字が大きくてもかっこよく決まります!

普段なかなか伝えられない感謝の思いなどを、メッセージにしても最高ですね。

お父さん いつも ありがとう
祝○歳
祝 還暦
お父さんに感謝

などがオススメです♪

アナタからのメッセージがふと目に入るたびに、お父さんの気持ちもほんわかあったかくなることでしょう。

お父さんの名前をボトルラベルに大きく名入れするのもオススメです。
まるでそんな名前の飲み物が、本当にあるかのようです。

それを飲みながらゆったりと過ごす時間はまた格別でしょう。
きっと、気に入ってくれると思いますよ。

お父さんにお家で使ってもらいたいモノの名入れは、『インパクト重視』と覚えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
父の日のプレゼントの名入れには、コツがあります。

お父さんが人前で使う物は『シンプルにさりげなく』名入れすること。
逆に、お家で使うものには『インパクト重視』で名入れすること。

これを覚えておけば、まちがいなしです。

きっとあなたのお父さんが喜ぶ、ステキなプレゼントになるはず。

Happy Father's Day!!!

スポンサードリンク

 - プレゼント ,