子どもの鼻炎とハウスダスト!夜中に鼻がかゆいし鼻血が出る人へ

子どもがハウスダストに弱い・・
夜になって寝かせようとすると決まって鼻がグスグスなってくしゃみが止まらなくなる
鼻や目をかゆがって夜中も寝苦しそう・・
夜中に鼻血を出してしまう。

つらいですよね。
わかります。

そんな子どもの寝る時のハウスダストアレルギー対策に効果のあった事をお伝えします。
記事の一番最後に、ピタリと苦しい症状がやんだすごい方法を紹介しますよ。

スポンサードリンク

子どものしつこい鼻炎はハウスダストのせい?

夜寝る時に、布団へ連れて行くと決まって眼や鼻をこすりはじめる。
うちの子は眼や鼻がかゆくてかゆくて、毎日ぐずりながら寝ていました。
そして夜中には高い確率で鼻血を出すのでした。

見ている方も、とてもつらかったです。

ハウスダストアレルギーには、ダニやカビを減らすことが大事
それでまずうちでは寝具を全部替えました。
それまでは洗えない真綿のお布団を使っていました。
夏はひんやり冬はふかふかで使いやすかったです。
でも、泣く泣く処分して洗えるものに替えました。

布団は洗えるもの・アレルギー対策のものに替えよう

洗える敷ふとん

小さいうちは時々おねしょなどしてしまうので、洗える布団だとそんな時にも重宝します。

洗えるハウスダスト対策毛布

次に毛布も変えました。
いままでは、薄くて大好きなマイクロファイバー毛布つかっていた。
でも、毛足のある毛布はダメみたい。
毛足のないパリパリ音がするこれにした。
あたたかい。
音に慣れるまでちょっと時間がかかりました。

洗える掛け布団

アルミが入っているので、自分の体の熱でじんわりあたたかくなります。

かるくてあったかい。
でも、やっぱり音がする。

とても軽くて体との間にスキマができてしまいやすいので、よくくるまって寝てくださいね。

アレルギー対策布団カバー

ダニやかびを通さない繊維でできた布団カバーに替えました。

ハウスダスト対策のための寝具のお手入れ

こまめにシーツや布団カバー類を洗いましょう。

週一くらい。

こまめに布団を干します。

天気の日に週一くらいで干したいですね。

布団を干す時に、表面を布団たたきで叩くのはNG
パンパンしたらダニの死骸やカビなどが舞う!砕ける!逆効果・・

そっと表面を手で優しく払うくらいがいいです。

10時から15時の間で2-3時間ほど干せばOK

取り込んだお布団には掃除機をかけます。

できるだけゆっくりと丁寧に布団に掃除機をかけます。
ダニの死骸やカビなどを吸い取っておきましょう。

この時にこんなものがあると便利!

掃除機の先につける布団用アタッチメント

布団に掃除機かけるのは大変。
掃除機にお布団がくっつくから。
でも、これがあれば掃除機に布団がくっつかないからね。

お布団を洗おう

月一くらいでお布団を洗いましょう。
コインランドリーでも洗えますが、私が時々自分ちのお風呂でやっている方法を紹介しますね。

結構大変ですが、目に見えて汚れが落ちるのがわかります!
フミフミしながら、汚れをスッキリ洗うのは気分が乗っている日に限り楽しいです(笑)
是非ためしてみてください!

お風呂で自分で出来る布団の洗い方

①浴槽にお湯をためながら、粉石けんをカップ2杯位とかします。

お湯は42度位。

②足でまーぜまーぜしてよくとかします。

そこに折りたたんだ布団をザブー!!っていれます。
この時、ちゃんと折りたたんでおかないとあとでお湯を吸っておもーくなったとき大変なので4つ折りにしておきましょう。

③そしてワシャワシャ踏み洗いをします。

結構体力使うので、あまりムリしないように気長に踏みましょう。
いい運動になります。私はダイエット~~!と思いながら踏んでいます。
そして5-10分くらい踏んだら、お湯を捨てます。

結構お湯が汚れるので、びっくりしますよ。

④すすぎ

シャワーでかけながら踏みます。

⑤ためすすぎ2-3回

結構泡が切れたら、今度はお湯をためすすぎします。
ふんで、流すを2-3回繰り返します。

⑥脱水

そして、布団のはしを浴槽にひっかけてから水を切ります。

この時の布団は、重い!!!重すぎます!
だからこしをやらないように注意。
ここで浴槽のふちにかけて、しばらーくおいておくと、自然と水が切れます。

抱えられるくらいになったら、洗濯機で脱水。

⑦乾燥

で、外に干す!
コインランドリーの乾燥機に入れてもOK!
うちは室内干しでも乾きました~!

ハウスダストで鼻がかゆい~!!

うちの子は油断するとすぐ鼻をかゆくなり、くしゃみが止まらなくなります!
もう見てるこっちがたまらないんですけど・・

カビやダニに減らすために、布団も換えた!
掃除機かけてる!
布団カバーもよく洗っている。
カーテンもマメに洗ってます。
カーペットや布のソファもおかないようにしてます。
なんなら、リビングや寝室に置くものを減らしまくってます。

空気清浄機置いてます。

確かに結構よくなった。
でも、完全にはなくならない・・・
どーしよう。。どうしよう。。
楽にしてあげた~い!

そんな葛藤の中で一番効いたのが・・


スポンサードリンク

ハウスダストで鼻血がでる時すぐ効果があったこと!

知り合いのお母さんに教えてもらった方法をやったら一番効果がありました。

それは鼻の中にワセリンをぬることです。

綿棒にワセリンをたっぷり目にとって、鼻の中にぐる~んと一周塗ります。
そして最後に鼻を軽くおさえてワセリンをなじませてあげます。

これには、今まで試した他の何より効果を感じました。

夜中に起きて鼻をかいたり泣いたりぐずったり咳をしたりが一切なくなりました。
アレルギー自体は治っていないんです。
でも、寝ている時の不快な症状がピタリ!とやみ、すっきりぐっすりねむれるようになりました

親の私も夜中に起こされることなく、やっと安心して眠れるようになりましたよ~。

お風呂あがりにチョンチョン!とやるだけなのでカンタン。
ですので、かなりかなりおすすめです!
最近では夜中に鼻血が出ることもなく、ぐっすり眠れるので娘も嬉しそうです。

子どものハウスダストによる鼻炎対策まとめ

寝具をかえたり、お掃除をこまめにしたりでずいぶん症状は軽くなりました。
でも、完全ではありません。
そんな時に一番効いたのは鼻の中にワセリンを塗ることでした。
くしゃみや鼻血がめったに出なくなったのです!

おすすめですので、是非やってみてくださいね。

ハウスダストアレルギーの鼻炎の症状から開放されますように♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク