父の日に手作りプレゼントのマグカップを油性ペンで作ってみたよ~コツまとめ。

      2017/08/05

mug

もうすぐ父の日ですね!

以前ブログでも紹介した、子どもと一緒に簡単に作れる手作りマグカップに挑戦してみました。
材料は、100均の油性ペンとマグカップだけ。

一回目は失敗してしまいましたが、2回目で成功!
キレイに発色して、洗っても絵やメッセージが落ちないステキなマグカップを作るためのコツをお伝えします!

スポンサードリンク

父の日に手作りのプレゼントをしよう

以前このブログで紹介した、油性ペンで絵を描いたマグカップを実際に作ってみました。

フツーの油性ペンでフツーのマグカップに絵を描く。
そして、オーブンで焼くと・・
洗っても絵が消えない立派なマグカップが作れます!

なんかとってもカンタンそうで楽しそう!

さっそく材料を買ってきました。

油性ペン

10色くらい選びました。黒や赤はもちろん、蛍光イエローや蛍光ピンク、金色や銀色も試してみます。

陶器のマグカップ

手で持ちやすく使いやすそうなもの。絵を描きやすいようにあまりカーブがきつくないもの。

今回使うマグカップは安物であればあるほどよいのです!
どうしてかというと、高級なものだとうわぐすりがしっかりしすぎているので、焼いた後になかなか絵が定着しにくい!逆に安いものだと、絵が定着しやすいんですよ。

私は、100均の超お手ごろ価格のマグカップを買ってきました。
手で持った時の大きさも調度よくて、お絵かきにはぴったりのサイズです。
もちろん100円でした(笑)油性ペンも各色100均でそろえました。

さっそく作ってみまーす!

マグカップに絵を描いていきます。
片面に私がちょっとした絵を描き、裏には子ども達に自由に描いてもらいました。

そして、200度で40分焼きました。

手作りマグカップ、第一作目は失敗した~

焼き上がったので、のぞいてみると・・

失敗だぁ~~・・・

なぜか金色のペンが茶色に変色。
指紋のようなアトが全体的についている・・

そこでいろいろ調べてみると、コツがありました。

おえかきマグカップのコツ

マグカップの油分をとっておく。

作る前によく洗って拭くこと。
消毒用アルコールなどでさらにふく。

ペンの色は変色しやすい

青から金色に変色する。
蛍光ピンクからパステルピンクに変色する。
・・など、ペンや焼く温度によっては色がかわることがよくあるようです。

落ちにくい色は金色(でも若干変色はする)
発色が良い色は、蛍光ピンクや蛍光イエロー

よく乾燥させる!

絵を描いた後3日間置いてからよく乾かしてから焼く。

以上のコツをふまえて、もう一回トライしました!

洗ってアルコールで全体をよくふきふきして、絵を描きます。
3日間しっかり乾かしてから、予熱なしの200度で1時間焼きす。
合わせて1時間じっくり焼きました

結果は・・大成功~!
やった~!

食洗機であらっても大丈夫?

高温で運転しなければいまのところ大丈夫でした!
が、機種や設定によってかわりますので手洗いをすることをおすすめします


スポンサードリンク

マグカップに使う油性ペンに関するコツまとめ

作り方のコツをふまえて、作り方はこちらです。

油性ペンでおえかきマグカップの作り方

・材料

油性ペン・・好きな色。金色が落ちにくい。色によっては変色する。
陶器製のマグカップ・・安いものがおすすめ。100均のでも大丈夫でした!

①下準備

焼く時に焦げてしまうので、カップに値札などはとっておきましょう。
カップを洗剤でよく洗い、よく乾かします。
消毒用アルコールなどで全体をしっかりとふきとり油分をとります。

手もよく洗い、絵を描く面にはなるだけ触れないように気をつけましょう。

②絵を描く。

好きな色を使って、絵を描いていきます。
失敗したり、書き直したい時には消毒用アルコールをテッシュなどにつけて拭き取れは簡単に書きなおすことができます。
細かい修正は綿棒に消毒用アルコールをふくませて拭き取ると、キレイな形が作れますよ。
私のおすすめの色は、蛍光ピンクや蛍光イエローです
焼いてもあまり変色しませんでしたよ。

③乾燥させる。

ペンをしっかりと完全に乾かすために、絵を描いたカップを人が触らない安全な所に3日間置きます。

④焼く

200度でじっくり一時間焼きましょう。
まず、冷たいままのオーブンにマグカップを入れます。
温度を設定して焼いていきます。

このまま冷めるまでオーブンをあけずに待ちます。

オーブンを開けずにそのまま冷まします。すっかり冷えたら、取り出して完成です!

父の日に手作りプレゼントのマグカップを油性ペンで作ったまとめ

私は一度は失敗してしまいましたが、コツをおさえればちゃんと作ることができました!
油性ペンとマグカップ、それにオーブンさえあれば、カンタンに作れます。
子どもにも絵付けはカンタンに楽しくできます。

オーブンを使う所は大人の人がやってあげましょう。
くれぐれもやけどには気をつけてくださいね。
今年の父の日のプレゼントに是非作ってみてください♪

Happy father's day!!

スポンサードリンク

 - プレゼント ,