梅雨のくせ毛対策のコツ、広がりを防ぐ髪型を教えます!

      2016/06/27

hair

梅雨の季節、くせ毛は毎朝とっても大変。

朝、時間をかけてセットしても、湿気ですぐに広がる!
雨だとくせ毛がいろんな方向にはねたり、なんだか気分もユーウツ。
まとまらず、ゴワゴワして、爆発するし、ほんとつらい・・・

私も、夜キレイに洗ってブローしてから寝ても、朝爆発しているのを見ると、やる気無くします。
縮毛矯正は、お金もかかるし、髪も痛む。
私のくせ毛がすごいせいか、効き目もあまり長持ちしません。

実際に効果のあった梅雨のくせ毛対策を教えます!

スポンサードリンク

梅雨のくせ毛対策のこつをまとめました

普段からなにかと扱いづらいくせ毛ですが、梅雨のこの時期になると、どうしてこんなに、はねたり、広がったり、まとまらなくなるのでしょう?

その理由は、雨、湿気にあります!
髪が湿気を含んで、いくらセットしても、元通りになってしまったり、いつもより強くくせがでたりしてしまうのです。

そこで、くせ毛が広がらないように、私はいろんな工夫をしています。

梅雨のくせ毛が広がるのを防ぐには・・??

梅雨のくせ毛の広がりをおえるには、髪にたっぷりのうるおいを与えることです。

そのためには、しっかりとトリートメントをする事がすごく大切です。

これは、ちょっと特殊な方法なんですが、私が実際にやっている方法を教えます。

くせ毛の人におすすめのシャンプー方法

まず、シャンプーの前の髪が濡れた状態で、毛先を中心にトリートメントをつけます。
それから軽く流し、その後地肌を中心に、シャンプーをします。
頭皮をよく洗ってください。
その後、もう一度、耳から下くらいの髪を中心に、しっかりトリートメントをします。
そして、しっかりとすすぎます。

トリートメント→シャンプー→トリートメントの順番です。

この方法はすごくオススメで、髪がうるおい、広がりもおさえられますよ。

アウトバストリートメントをつける

お風呂から上がったら、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)かヘアオイルをつけます。
つけるのは、耳から下くらいから、毛先の部分を重点的につけましょう。

スポンサードリンク

その後、ドライヤーで地肌までしっかりと乾かしましょう。

さらに、もし時間に余裕がある時は、軽くでいいので、ヘアアイロンをしておくと、明日の朝まとまりやすくなりますよ。

梅雨のくせ毛にぴったりの髪型とは・・??

梅雨のくせ毛にピッタリの髪型やヘアアレンジもあります。

まず、美容室で髪を切るときには、『くせ毛を生かせる髪型にしてください』とオーダーしてください。
腕の良い美容師さんなら、あなたの髪質や毛の流れ、くせの方向や、癖の強さをしっかりとみきわめて、まとまりやすいヘアスタイルにしてくれるはずです。

フレンチカットグランがおすすめ!

私がやってもらっているカット方法は、『フレンチカットグラン』というメニューです。
これは、私のくせ毛ライフにおいて、画期的でした。

特殊なハサミを使って、髪の根元から髪の量を調節するんです。

おすすめのヘアスタイルは?

ヘアスタイルは、梅雨の時期はボブやセミロング、ロングヘアなど結える長さの人は、まとめ髪がいいでしょう。
アップにするのもいいし、ボブの人は、ハーフアップもオススメです!
こうすることで、ハネや広がりを抑えることができます。

前髪がうねって困るときには、おもいきってポンパドールにしておでこをだせば、まったくクセも気にならず、かわいいですよ。

おすすめのスタイリング剤は?

また、スタイリング剤は、スプレーがおすすめです。
ワックスだと、湿気でセットが崩れてしまいがちですが、スプレーだと雨でもわりとしっかり目にセットできます。

アップやまとめ髪にしない時でも、ブローの後にスプレーをしておくと、髪が広がることも防げますよ

まとめ

梅雨のくせ毛は、実に大変です。

でも、対策や工夫次第で、髪のひろがりやうねりを抑えることができます!

お気に入りのケア方法やスタイリング術、髪型を見つけて、この時期を楽しくすごしましょうね!

スポンサードリンク

 - 美容 ,