七夕に織姫と彦星を折り紙で作ろう!簡単な折り方を紹介するよ。

七夕ですね♪

『子どもと一緒に折り紙で織姫と彦星が作りたいな~』
『カンタンでかわいい折り方ってないかな?』

そんなアナタのためにカンタンに折れる折り紙の織姫と彦星の作り方を3つご紹介します♪

子どもと折り紙で作る星の作り方はこちらにまとめました。

スポンサードリンク

七夕に織姫と彦星を折り紙で作ろう

まず、一番カンタンな短冊付きの織姫と彦星を紹介します。

IMG_4182

必要なもの

ノリ
ハサミ
折り紙 ピンク1枚
    ブルー 1枚
    白   1枚

準備

①着物にするための折り紙を作ります。
三角に四つ折りにしてから、ハサミで切ります。

②短冊にするための折り紙を作ります。
折り紙を細長く3等分に折ってから、ハサミで切ります。

作り方

①色の違う三角形に切った折り紙を少しだけずらして二枚重ねます。
よい位置が決まったらノリで軽く貼りあわせます。
この時、彦星はブルーを外側にしておいてください。
織姫はピンクを外側にします。
そうすると、ピンクとブルーの着物のペアルックになってかわいいですよ。

②左を折ってから、右を折ります。
折った所が開かないようにしてノリで止めます。

③短冊になる折り紙を着物の下の方にはさんで、ノリでつけてください。

④かわいたら、お顔をペンで書き込みます。
あれば、星のシールをおでこに貼ります。
ペンで星を書き込んでもいいですね。

この時、チークを軽くはたいてあげるとかわいいですよ。

作り方のコツは?

大きくなり過ぎないように、折り紙を三角にして4等分にしました。
頭の所に穴を開けてこよりか糸を通しますが、頭の所は紙が薄くそのままでは破れやすいので、あなを開ける前に一度折り紙にセロハンテープを貼って補強してください

この折り方だと、複雑な手順もないので小さい子でもカンタンに作れると思います。
短冊とおりひめと、ひこぼしが一体になっていてかわいいですよね。

詳しい折り方はこちらで確かめて見てください。

七夕に折り紙で織姫を簡単に作ろう

次が、シンプルながらかわいい織姫と彦星の折り方です。

IMG_4183

必要なもの

折り紙 ブルー1枚
    ピンク1枚

作り方

彦星

①まず、折り紙を対角線上に半分におり、三角形を作ります。
 ひらいて反対側も対角線上におり、三角形を作ります。
②ひらいて一つの角を少し折ります。
③その両隣の線状を一度三角形におります。
④さっき少し折って白くなっている部分に合わせて両方から折ります。
⑤お顔を描いたら出来上がりです。

織姫

①まず、折り紙を対角線上に半分に折り、三角形を作ります。
 ひらいて反対側も対角線上に折り、三角形を作ります。
 折り目を付けたらそのまま開いてください。
②彦星と同じように、ひとつの角を少し折ります。
③両隣の角を三角形におります。
④彦星とはここが少しだけ違います。
 2/3ほど少し深めに折ってから、もう片方を重ね、そこをさらに外側に折ります。
⑤ お顔を描いて出来上がりです♪

私の文章で説明するとなんだか複雑に感じますが、実際はすごくシンプルですので動画でご確認ください。


スポンサードリンク

七夕に折り紙で作るおりひめとひこぼしの折り方

IMG_4179

今回紹介する中では一番むずかしい折り紙です。
お顔と着物を別々に作り、後からノリでくっつけます。
織姫も彦星もおんなじ折り方です。
年長さんくらいから一人でも折れると思います。
難しいところは大人の方が手伝ってあげてくださいね!

必要なもの

折り紙 黒 1枚
    ブルー  1枚
    ピンク  1枚
   
ノリ
ハサミ

準備

頭に使う折り紙は、織姫と彦星で2つに分けて使います。
黒の折り紙を長方形に2つに折って折り目をつけます。
折り目にそってハサミで切ります。

作り方

頭を作ります。

長方形の黒い折り紙を、はじとはじをあわせて三角におります。
一度開いて、その折り目の内側半分のところでおり、巻き込むようにしてもう一度折ります。
裏返して、上と横を中心に向かって合わせて折ります。

着物を作ります。

少しはじっこをずらして、三角に折ります。そでのところを左から折って、右を重ねます。

お顔と着物をノリでつけて、そでの所も開かないようにしてノリで止めます。

お顔をペンで描いたら出来上がりです♪

作り方のコツ

おりひめは少し首をかしげて貼ってあげると可愛くなりますよ
もしあれば、チークをポンポンはたいてあげるとかわいいです。

作り方はこちらから確認できます。

七夕に折り紙で作る織姫と彦星のまとめ

子どもと楽しくカンタンに作れるおりひめとひこぼしのの作り方をご紹介しました。
こういう折り紙ってちょっと失敗しちゃっても、味がでてかわいいですよね。
お顔の表情によっていろんなおりひめとひこぼしが作れますから、是非作ってみてください♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク