夫婦で夏の寝室の快適冷房温度が違う?冷房病対策とグッズのご紹介

   

parents

暑い夏がやって来ました!

中でも大変なのが、夫婦の寝室の温度設定。

男女で快適に感じる体感温度は3度も違うと言われています。

あなたは寒くてたまらないのに、ご主人は暑がってクーラーの温度を下げたがる!
ついには夫婦喧嘩に発展することも・・

『夫婦で、快適な温度が違うとき、寝室の温度設定はどうすればいいの?
私が冷え性でも冷房病になることなく、二人とも快適に眠るための対策をしりた~~い!』

そんなアナタのために今回は夫婦で快適に夏を乗り切るための対策とコツ、グッズをご紹介します♪

スポンサードリンク
  

夫婦で夏は寝室を分けた方がいいの?

周りの友達などに聞いてみても寝室の空調の温度設定は、男性の方が低くしたい方が多いみたいですね?
そもそも、女性と男性が快適に思う温度って違うんですよね。

男性の方が筋肉量が多いため、なかなか冷えを感じにくい傾向があります。
一方で、女性は手足の冷えを感じやすかったりクーラーの風に弱い方も多いですよね。

一般的に男女の体感する快適温度の差は約3度だとか・・

3度は大きいです!

どちらかが我慢を続けてくと不満が溜まって思わぬ大きな喧嘩に発展してしまうこともあります。

うちも何回もありました~!主人は暑がりでクーラーの設定温度も25度から26度にしてしまいます。
私は私で、『なんでそんなにガンガンに冷やすんだ?さみーよ!』と・・怒

朝になるとなんだか体全体がぐったりとしてしまって、頭痛のある日もちらほら・・

思い切って寝室を分けるという方法もあります。
そしたらお互いに快適な温度で眠れて喧嘩になることもありません。

それはひとつの方法ですが、寝室を分けなくても一緒に快適に眠る方法もあります。

冷房の快適温度が夫婦で違う時どうする?

冷房の快適温度が夫婦で違う時には、暑がりの人が涼しく眠れる工夫をしましょう。
それと同時に、寒がりの方が冷えてしまわないように工夫をするのが大切です。

夏の健康的な冷房の設定温度は27度から28度です

クーラーの設定は27~27度にしましょう。

クーラーをタイマーで運転する場合は、3時間で切れる設定にします。

スポンサードリンク

ある実験結果によると人は、3時間快適に眠れるとその後はよっぽどのことがない限り起きだすことはないそうです。

また、扇風機をクーラーの下に設置して部屋の空気をかき回すようにします。
首振りモードで音が気にならないくらいの強さで回すのがおすすめです。

冷房や扇風機の風が直接体に当たることがないようにしましょう。

朝夕ちょっとだけ気温が下がっている場合、クーラーを使わない場合は?

窓を開けられる環境なら、窓を少しだけあけて部屋のドアも開けましょう。
そして、部屋の中からドアの方に向けて扇風機使います。
こうすることで、人の体から出る暑い空気を部屋の外に流すことができます。

冷房病を防ぐ対策グッズをご紹介

あまりに冷房の設定温度を低くすると暑がりさんも冷え性さんも冷房病になってしまいます。
これは、自立神経系に支障をきたす大変な病気ですので、しっかりと対策をしていきたいですね。

暑がりさんの対策は?

暑がりさんは、設定温度が27~28度だと暑く感じてしまって眠りづらくなります。

そんな時は、扇風機で部屋の空気をうまくかき回すようにしましょう。
氷枕にタオルを巻いたものを枕代わりにします。
冷えピタやシーブリーズなどひんやりとした感触のローションやグッズを使ってももいいですね。

シーツやパジャマなどの寝具は涼しく感じる夏用のものやシャリ感のあるリネンなどがおすすめです。

寒がりさんの対策は?

寒がりさんはお腹をとくに冷やさないように腹巻きを使いましょう。
綿毛布や肌ふとんを使って、肌寒さを感じない工夫をしましょう。

パジャマや肌着は涼しくもあり保温性にも優れているシルクなどを使うといいですよ。
どうしても寒さを感じてしまう人は、靴下もいいでしょう。

夫婦で取り組む夏の寝室の温度差対策まとめ

夫婦とはいえども夏の快適温度が違うと困ってしまいますよね。
そんな時には、別室で寝るのもひとつの方法です。
もし寝室を分けないのであれば、部屋の温度は27~28度に保ちましょう。
暑がりさんは涼しく感じる工夫をして、寒がりさんは冷えすぎない工夫をしましょう。
こうすることで夏の冷房病を防ぐこともできますよ。

暑い夏、工夫して夫婦で快適に過ごせますように♪

スポンサードリンク

 - 健康 ,