熱中症対策にはこの食べ物と飲料を!食事はこうするといいよ。

      2017/08/10

hot

毎日暑いですね~!!
熱中症に要注意の季節がやってきました。

『熱中症対策の食べ物って何がおすすめ?
飲み物はスポーツ飲料がいいと聞くけど、あんまり飲み過ぎてはいけなそうだし・・
熱中症対策の食事で気をつけることはなんだ?』

熱中症対策を考えているあなたのために今回は熱中症対策の食事のポイントをまとめました♪

★こちらも見るべし!!★
解決法がきっと見つかる!汗の悩みの人気記事ランキングこちら

スポンサードリンク

熱中症対策にはこの食べ物

熱中症対策には、水と塩分。
これが大切です。

水だけでもだめだし、塩分だけでもだめ。
あくまで、水と塩分の両方を取ることが大切です。

水をたくさん飲めばいいの?

熱中症を防ぐためには、水をガブガブ飲んでいればとりあえずOKなのか?
と、私は勘違いしてましたが、実は水をたくさん飲むのはキケン。

コップ一杯の水を一時間かけて飲むくらいのスピードがベスト。
え?
それってけっこう少ないんじゃない?
そんだけでいいの?と思いますよね。
でも、実はこのくらいの早さでチビチビと続けて一日中飲んだほうが体は潤います。
そうです。
一日中飲み続けるのです!

のどが渇いてから飲めばいいの?

水を飲むのは、ノドが乾いてからでいいのかと思いがちですがこれも間違い。
水は、喉が渇く前に飲むのが大切です。
のどがかわいた~と感じた時には、体の水分量はもう減ってしまっています。

お水を時々喉が渇いた時にごくごく飲むのではなく、常にお水を手元に置いておきましょう。
そしてずーっとゆっくりペースで飲み続けるのが一番いいです。

暑いと、汗をかきますよね?
私なんかハンパないくらいの汗かきなんです。

水だけを補給していると、体の塩分濃度が低くなりすぎて、これまたキケンな状態になってしまいます。
以前、ゴルフをしていた時に、水をたくさん飲んでいた友達が倒れてしまった事があります!

水と一緒になにを取ればいいの?

熱中症対策のために、とりたいのは塩分です。

汗の中には塩分が0.6%~0.9%含まれています。
汗をかく前に塩分を摂取しましょう。

おすすめは何?

今は塩分を取るのに最適な塩飴がありますよね。
味も色々ありますから好きなものを舐めているといいです。

スポンサードリンク

でも、飴ばっかり食べていても糖分のとりすぎになってしまいます。

そんな時には、塩昆布も食べやすくて便利です。
他には、梅干し!
昔ながらのすっぱーい梅干しを一個食べるだけで、塩分1~2Gが摂れます。

一日中水分を補給する合間に飴や塩昆布、梅干しなどを一日に数回気をつけて食べるといいですね。

特に汗をたくさんかくときには、多めに塩分をとりましょう!

熱中症対策飲料はこれ

熱中症対策におすすめの飲み物は麦茶です!

麦茶には各種ミネラルが豊富に含まれているので熱中症対策にいいです。
麦茶はカフェインが含まれていません。
なので、緑茶のように利尿作用がありません。
どういうことかというと、体の中の水分を出し過ぎません。
だからけっこう量を飲んでもだいじょうぶ。

他にはお水もおすすめです。

スポーツ飲料も熱中症対策にいいのですが、毎日カブカブとのむといけません。
糖分が大量に入っているので、糖分のとりすぎになってしまいます!
飲んでも、一日に1本くらいですかね。

おすすめは、水か麦茶と梅干し、塩昆布、塩飴などの組み合わせです。

熱中症対策の食事はカンタンに出来る!

熱中症を予防するために出来ることがあります。
それは、朝ごはんに必ずお味噌汁を飲むことです。
お味噌汁は水分と塩分が一緒に取れる最強の飲み物です!
これに梅干し一個も足すと完璧です。

できるだけ、毎朝食べてから出かけましょう!

熱中症対策まとめ

熱中症対策に大切なのは、水分と塩分です!

水だけをガブガブ飲まないようにしましょうね。
また、スポーツ飲料を飲み過ぎるのもオススメできません。

しっかりと対策をしてこの暑い夏を一緒に乗り切りましょうね♪

塩飴、塩昆布、梅干しと、水か麦茶を携帯して持ち歩きましょう!

★こちらも見るべし!!★
解決法がきっと見つかる!汗の悩みの人気記事ランキングこちら

スポンサードリンク

 - 生活 ,