オムツをうっかり洗濯してしまった!ゲル状のカスの対策はこうするといいよ。

う~わ・・やべ~~~~!
洗濯機を開けたらなんかいや~な予感が・・
やっぱりやっちまった。
また紙おむつを洗濯してしまった~~~!!

紙おむつを洗濯してしまったらほんとにショックですよね。
私は今日もやらかしましたよ!

紙パンツがどういうわけだか、また、洗濯機に紛れ込んでいました。
今週これで二回目なんです・・

紙パンツが汚れていなかったのは不幸中の幸いでした。

でもでもでも、このゲル状のモロモロしたものを取るのは本当にやっかいですよね。
骨が折れます。
日が暮れます。
泣きたくなります。

今回は、紙パンツをうっかり洗濯してしまった時にできる対処法をお伝えします!

一緒に戦おうではありませんか!

スポンサードリンク

オムツを洗濯してしまったらどうすればいいの?

紙オムツを洗濯機で洗ってしまった時、洗濯物に大量のしろいものがついています。
ほんとうんざりするほどしつこく、取れない!

このゲル状のものはなんだ?

紙オムツの中に入っている、ポリマーです。
乾いている時は綿みたいなんだけど、おしっこを吸ってゼリーみたいに固まるやつです。

これが洗濯機の中でもまれて、水を吸って飛び散って、エライことになってしまいます。

どういうわけか、このモロモロが全然ついてない日もあります。
でもめっちゃ付いている日もあり・・

このポリマーなんと塩を入れると消えちゃうんです!

どういうことかというと・・

塩水にポリマーを入れると浸透圧の影響でポリマーがたっぷりかかえていた水分がポリマーの外に出てきます。
だからプルプルしたものがなくなります。

ポリマーはあるんですけど、しぼむ感じですよ

洗濯機に塩を投入して、もう一度洗ってみてください。

塩の量はどれくらい?

付いているポリマーの量にもよります!
大さじ2くらいから、たくさん付いている時にはカップ1くらいいれれば確実です。

が!この方法はメーカーが推奨しているわけではありません。
洗濯機に塩?そんなの心配だよ!と思う方はやらないほうがいいかもしれません。

自己責任で・・というやつですね。

私は塩に頼りきりで、今のところ問題ないですがもし塩を使わないなら、どうやって取ればいいでしょう?

オムツを洗濯してしまって発生したゲルをどうやって取るか?

もし塩を使うのがちょっとためらわれるなら、服についたゲル状のものは、軽く振り落としてからひとまず干す。
んで、乾いてからコロコロでとるのがおすすめです。

私が使っているのは、ニトムズのすごい威力のハイグレード強接着です!

他のコロコロではとれないものもスッキリとれるので、他のコロコロには戻れません。

スポンサードリンク

このポリマーさん、濡れている時に必死でがんばって取ろうとしてもなかなかとりづらい!

乾いてからコロコロで取ってからそれでも気になる時には、もう一度洗いましょう。

ちなみにこのポリマー、人体には無害ですからその点は安心ですね。

オムツを洗濯してしまった後の対策はココに注意!

おつかれさまでした!!
洗濯物のモロモロは取れましたか?
もう大変過ぎましたね・・・

あ~~~終わった~~!

でも、ちょっとまって。
もう1つ忘れてはいけないのが、排水口のチェックです。

排水のところが開けられて掃除できる機種なら必ず開けて中を見てみてください。

そのままにしておくとポリマーが詰まってしまって大変なことに・・!

排水のところを開けてしっかりとポリマーをとっておきましょうね。

ちなみに私はズボラすぎて、ここの掃除を忘れがちになるので人一倍きをつけなければ・・

紙おむつを洗濯機で洗ってしまった時の対処まとめ

紙おむつを洗濯機で洗ってしまったら、すご~~くショックですよね。
あのゲル状のポリマーは塩で取ることができます。

洗濯機に塩と被害にあった洗濯物を入れてとりあえず洗いましょう。
もし、塩を入れたくない時には、そのまま干してから乾いたらコロコロ!
黒いものとかはすごく目立つので、コロコロの後にもう一度洗うことになりますね。

私もしょっちゅう紙おむつ洗ってます。
でも、めげない!
そんな日もあるさ~♪
一緒に家事がんばりましょうね♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク