虫除けは手作りで簡単にできるよ。子どもにも安心の効果バツグンの方法!

      2016/07/27

425333

夏ですね~!
今年も子ども達と一緒に山や海などたくさん遊びたいですよね。
でも、この夏困るのが蚊などの虫!
あなたも、ポチッと蚊などに刺された所が痒くなってあとで大変な思いをしたことがあると思います。
楽しいお出かけも、虫に刺されてしまってはだいなしです。

市販の虫除けスプレーも売ってあるけど、なにかと心配。
成分など、子どもに使うのは安全面でもちょっと気になります。
特に肌の弱い子どもなんかは虫除けスプレーにかぶれてしまったりすることも・・
連続使用で、体に害があると言われている成分もありますもんね。
それにスプレーって子どもには使いづらかったりします。

それなら、安心して使える手作りの虫除けを作りましょう!
子どもにも使わせることが出来ます。
簡単に作れて、お金もあまりかからないので節約にもなります。

今回は、簡単に作れる虫除けスプレーの作り方を教えます。
是非つくってみてくださいね♪

スポンサードリンク

虫除けを手作り簡単に出来るの??

虫除けスプレーは簡単に作れます!
自分で作る虫除けには、虫が嫌う香りを使います。
虫を殺したりするパワーはありませんが、虫が寄ってこなくなるので効果はバツグンです。
スパイスやアロマのかおりって好みで好き好きですけど、人にとってはリラックスできたりしていい香りですよね。でも、虫にとっては大嫌いなニオイなんですって!
不思議ですね~!

どれがおすすめ?

とある研究で一番効果があったというクローブを使います。

スポンサードリンク

クローブはホール(そのままのもの)が100G500円で買えます。


必要なもの

ガラスのビン(抽出させるための容器)
無水エタノール(消毒用アルコールでもOK)
ベビーオイル(ホホバオイルや他のオイルでもOK)

小分けの容器もあるとベンリ!

作り方

ガラスのビンの3分の1くらいまでクローブを入れます。
そして、3分の2くらいまで無水エタノールを入れます。
無水エタノールよりもお手頃価格の消毒用アルコールでもOKです。

ふたをして、朝晩優しく上下を返してフリフリします。
4日間続けてください。
すると、クローブの有効成分が抽出されます。

最後にベビーオイルを足します。
オイルの量はエタノールの5分の1くらいがおすすめですが、好みによって調整してください。

虫除けを手作りしたら子どもにどう使う?

虫除けを手作りしたら、小分けして容器にいれておくと、もち運びにも便利です。
容器はガラスの小瓶がおすすめ。

朝、出かける前に、子どもの胸元、手、足に数滴づつ塗ってください。
クローブの香りで蚊や虫が寄ってこないので、虫に刺されません!

手作りの虫除けまとめ

子どもにも安心な虫除けが簡単に作れます。
材料を混ぜて、4日間放置するだけ。
使い方も簡単です。

是非つくってみてください。
今年は虫に刺されず楽しい夏を過ごせますように♪

スポンサードリンク

 - 子ども ,