衣替えでくしゃみが止まらない人に!ハウスダストアレルギー対策はコレ!

衣替えの季節がやってきました。
冬服や秋の服をしまい、春や夏の服を出すのって意外と重労働なんですよね。

毎年のことなんですけど、衣替えのたびにくしゃみがとまらなくなってしまいます

これがかなりつらい・・

アレルギー性なのかな?
ハウスダストアレルギー?

どうにかならないものかと、調べてみたんですよ。
どうやら一年間しまってあった服についたホコリやカビに反応してくしゃみがとまらなくなっている様子・・

このくしゃみどうにかしたい!
くしゃみに悩まされずにスッキリと衣替えをするには、どうしたらいいの?

簡単にできるくしゃみ対策を教えます!

スポンサードリンク

衣替えの時止まらないくしゃみにマスクが効果的!

衣替えの時に、春夏秋冬服を入れ替えると思うんですけど。
私は衣替えのたびに、すごいくしゃみに悩まされていまして・・

鼻炎のような症状が出たり、くしゃみが止まらなくなって、収納がどうとか服がどうとか、もうそんなことはどうでもよくなってしまって、
毎年やっつけ仕事のように、とりあえず早くおわらせよ~!ってやっていました。

そんなくしゃみ対策には、マスクが効果的です。

マスクは、普通の安価な衛生用の使い捨てマスクでOK。

ハウスダストは、高価な防塵用マスクを使用しなくても、だいじょうぶです。

衛生用のマスクなら常備してある人も多いですし、手軽でいいですね。

マスクをえらぶ時に気をつけることは、自分の顔のサイズにぴったりのマスクを選ぶことです。
大きすぎたり、小さすぎたりすると、顔とマスクの間に隙間ができてしまいます。

衣替えのハウスダストアレルギー対策に効果的なマスクの付け方

マスクの付け方にも、コツがあります。

プリーツをしっかりのばして、ワイヤーも鼻の形に密着させて、とにかく隙間を作らないのがコツ。
プリーツを伸ばさなかったり、ワイヤーも曲げずに使うと、なんと効果は半分以下に落ちてしまうという実験結果もありました・

もし一枚では不安な人は、二枚重ねにするといいです。
私は今年は2枚重ねにしましたよ。

二枚重ねだとちょっぴり息苦しい時は、お気に入りのアロマオイルを一滴マスクに垂らすのがおすすめです。

ちなみに、わたしは掃除の際も愛用している、『ハッカ油』を一滴垂らしました。
こうすると、スースー感が気持ちよく、息苦しさも感じませんでした。

マスクと顔の間に隙間があると、そこからホコリやカビ、ダニなどが侵入してしまうので、しっかり密着させましょう。

一番最後の衣替えが終わった後に、マスクを取りますよね。
その時に、終わった満足感から『っしゃ~~!!』って勢い良くマスクを外してしまうのが、私のあるあるなんです(笑)
でも、この外し方はどうやら間違っているらしく・・

ホコリやカビ・ダニが舞い散ってしまってくしゃんくしゃんするハメに・・涙

耳にかけてあるゴムの部分を持って、そぉ~っと、そぉ~っとはずし、体から遠ざけて捨てましょう。


スポンサードリンク

アレルギー性鼻炎の衣替え時のくしゃみ対策は

衣替えの時のくしゃみ対策には、マスクの他にも気をつけたいことがあります。
それは、換気です。

雨の日ではなく、できれば晴れの天気の良い日に衣替えをしましょう。

換気をして、できるだけ早く衣替えの時に飛んでしまったハウスダストを外へ出しましょう。

換気扇を回して、どこか対角線上の窓をあけるのも効果的です。

空気清浄機をガンガンまわすのも、いいですね。

マスクはすぐに外さず、その日は一日装着しておきましょう。
できれば、マスクをしたまま寝て、次の日床を拭き掃除してからはずすのが一番安心です。

衣替えの時のくしゃみ対策のまとめ

衣替えの時にはくしゃみを連発しないように、マスクをしましょう。
手軽にくしゃみを防げます。

マスクを選ぶ時には、自分の顔の大きさにピッタリのものを選びましょう。
プリーツは、顔にフィットするようにしっかりと伸ばし、ワイヤーも鼻に沿わせるようにします。

息苦しさを感じるときにはアロマオイルを垂らすのもおすすめです。

マスクの他にも、換気扇や空気清浄機を利用して、部屋の換気を心がけましょうね。

今年こそはくしゃみ知らずで衣替え、うまくいきますように!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク