葛飾の花火大会おすすめスポットはここ!場所取り無しで混雑を避けてみれるよ♪

      2016/07/13

e617086398a93e9b2a3aedbb31554bbd_s

花火大会の季節ですね~♪
葛飾区の柴又野球場で行われる葛飾納涼花火大会は、13000発もの花火が次々とあがります!
日本古来の花火から、オリジナル最新花火まで
とても人気の花火大会だからこそ、すごくこみます!!

花火大会を楽しもうと、たくさんの人がやってきます。
その数なんと63万人!ひえ~

え~、できれば人混みを避けてゆっくりと花火がみたいなぁ~
ちゃんと花火鑑賞ができて、できればそんなに場所取りをしなくてもいい穴場スポットってないのかな?

気持ちはよ~くわかります!!
私も、花火は大好きですが、花火大会の人混みが大嫌いです。

そこで、今回は人混みを避けて花火も楽しめるおすすめのスポットをまとめました。
是非参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

葛飾の花火大会おすすめスポットはここ!

葛飾納涼花火大会、大人気ですよね。
豪快な花火が7つのステージに分かれてあがります。

花火大会はいつあるの?

葛飾納涼花火大会は2016年は、7月26日の火曜日にあります。
時間は午後の7時20分から、午後8時30分まで。
(天気が悪い時には次の日、その日も天気が悪い時には花火大会は中止です)

そう、今回は記念すべき第50回目ということでいつもより10分間延長されます!
やた~♪
全部で70分ものステージです!

うれしいですね。
でも、ますますの人出が予想されます。

人人人・・で一番混むのは会場ふきん。

葛飾納涼花火大会の会場はどこ?

ちなみに会場はこちらの江戸川河川敷(柴又)野球場です。

この会場内に、有料席と無料で座れるお席があります。
ものすごーく混み合いますから、おすすめはできません。

そうそう、近くの土手で見る人も多いです。
が、やっぱり混雑するんですよね~

スポンサードリンク

ゆっくりとみれるおすすめのスポットは?

ゆっくりと観れるスポットは、反対側の土手です!
松戸の方面の土手。

ちょうど対面になっていて、こちらからもすごーくキレイに花火が見れます!
放送のアナウンスの声などはところどころはっきりと聞こえなかったりします。
が、花火を観る分にはなんら問題ありません。

こちら側から観ると、花火ももちろんキレイにみえるんですが、花火を観ている人達がズラ~とみえます。
花火の光に照らされて人々が浮かび上がる様子もキレイなんです(^^)

会場までの混雑もないですし、とても楽ちんです。

葛飾の花火大会で場所取りをしなくてもいい場所は?

葛飾の花火大会で混雑を避けて観たい人は、是非松戸側のゴルフ場方面からみましょう。
こちらからは、本当にキレイにみれます!

ゴルフ場の場所はこちらです。

こちらのゴルフ場は、毎年開放されています!
レジャーシートを持って行ってゆっくりと座って楽しみましょうね。

打ち上げ直前に行ってもまだ場所が空いていることが多いので、何時間も早く場所取りのために早めに行ったりする必要もありません。

出店などはなく、祭りの雰囲気は少ないです。
が、じゅうぶん花火は楽しめます。
軽食や飲み物などを持って行くとOKです♪

葛飾の花火大会で混雑を避けるには?

混雑を避けるためには、会場周辺ではなく川をはさんだ松戸方面の河川敷でみるのがおすすめです!

どうしても会場付近で観たい時は?

どうしても会場ふきんでという時には、電車で行くなら柴又駅で降りないようにしましょう。
JRもしくは、千代田線の金町から歩くか、北総線や京成小岩駅から歩くのをおすすめします!

葛飾の花火大会ゆったり観るのにおすすめの場所まとめ

葛飾納涼花火大会、ゆっくり見るのにおすすめは、川向かいの土手。
こちらのゴルフ場を毎年開放されていますので、レジャーシートも持って行ってゆっくりと見ましょう。

楽しい夏の思い出ができますように♪

スポンサードリンク

 - 花火大会 ,