背中の汗が目立たない方法とは?汗染みできず夏でも涼しい服の素材まとめ

      2016/09/08

763989a20df7530542b344729edd2414_s

背中から滝のように流れる汗。
この季節、背中の汗で服が濡れてはずかしい思いをしていませんか?

服の素材によっては、汗がすごく目立ちやすいものや、汗で肌が蒸れてとても不快になるものがあります。
背中の汗が目立たない方法や、夏でも涼しく着られるおすすめの服の素材をご紹介します。

【 汗・あせも・ニオイ おすすめ記事 】

超汗かきの私が対策・コツなどをシェアしています。

汗で脇のかゆみが出る人へ・私が克服した方法 

汗が目立たない色や素材まとめ 

足の裏の汗とニオイ・・私の対策

足のあせも・かゆみを改善する方法は?

☆おまけ☆
デトランスで痛くなる・かゆくなる人へ

スポンサードリンク
  

背中の汗が目立たない方法は?

背中の汗の染み、気になりますよね。
汗かきの人のための汗染みの目立たない服の色や柄はこちらです。

背中の汗が目立たないためには、背中から流れる汗が服の表面にしみ出さない工夫が必要です。
そのためには、まずインナーを工夫しましょう。

汗が目立たないインナーの着用方法は?

通気性がよく、着心地の良い下着を用意します。
おすすめは、リネンです。
リネンは汗かきの人にとっては最高の素材です。

このリネンのインナーを数枚重ねることで、服の表面に汗がしみ出しません。
日中もインナーだけを取り替えることができたら取り替えます。

機能性インナーや汗取り下着もありますが、大量の汗では太刀打ちができません。

他にも、服の上から夏用のカーディガンを着ると、背中の汗を隠す事ができます。

汗を目立たせないためには、服の色もとても重要です。

汗の目立たない色はなに?

汗が目立たない色は、白です。
汗で服が濡れてもあまり変色することがありません。
 
黒は、汗で濡れている時には、比較的目立ちにくいですが、汗が乾いた後に白くあとが残って目立ってしまうことがあります。
ピンクや黄色などの明るい色、パステルカラーや蛍光色も汗をかいて濡れた所がくっきりと目立ちます。
中でも一番汗の色が目立つのは、グレー。はっきりと分かってしまいますよね・・

汗の目立つ色を着なければいけなくて不安な時には、重ね着するインナーの数を増やしてみてください。

スポンサードリンク

汗染みが目立たない素材ってあるの?

汗染みが目立たない加工がしてある服があります。

これを着ると、汗染みは全くわかりません。
服の布地の表面に特別な加工がしてあって、汗の染みが目立たないようになっています。

この加工がしてある服なら、何色を着ても汗染みの心配はいりません。
私は、グレーのTシャツはこれを持っています。
背中や脇の汗染みを気にせずに着られるのでとてもいいです。

ただ、汗染み防止加工をほどこした服にもデメリットがあります。

服の加工のせいか、服の中が汗で蒸れやすいです。
私は汗を余計にかきやすくなり、あせもができることがありました。

もうひとつのデメリットは、この服の上から他の服を重ね着した場合、その服にできる汗染みを防ぐことが出来ないことです。

たとえば、汗染み防止加工のインナーを着てから、その上に服を着るとすると、服の汗染みは普通にできてしまいます。注意しましょう!

汗染み防止加工の服はとってもベンリでおしゃれの幅も広がりますが、着ていて暑いし蒸れやすいので、毎日着るのは難しいかもしれませんね。

夏でも涼しい服の素材はこれ!

夏でも涼しい服の素材は、リネンです。とても通気性がよく涼しいです。

コットン(綿)やポリエステルなども、通気性に優れているのですが、リネンとは比べ物になりません。

コットン(綿)は、汗をかいたあとに、乾きづらくいつまでも濡れているので肌に不快感を感じることがあります。大量に汗をかく人のインナーにはおすすめしません。

また、ポリエステルは蒸れやすく、汗が乾いた後に嫌なニオイを発しやすいのでこちらも避けた方がいいでしょう。

ちなみに、私は、重ね着や着替えをこまめにしたいので、リネンのインナーを多めに揃えています。

リネンのインナー、リネンのシャツにリネンのカーディガンとたくさん重ねても、風がよく通って涼しいので、おすすめです。

リネンはラミーやヘンプなど独特のシャリ感があってそれが肌に気持ちいいですが、もっと柔らかい肌触りのフレンチリネンもありますので、好みで選べますよ。

背中の汗を目立たなくする方法や涼しい素材まとめ

背中の汗を目立たせないためには、通気性のよい天然素材のリネンのインナーを重ね着することをおすすめします。
リネンのカーディガンを羽織るのもおすすめです。
汗染みを隠そうとするあまり、服が蒸れたり暑かったりしてすると、汗の不快感も倍増します。
涼しくて汗も目立たない工夫をして、快適に過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

 - 汗の悩み ,