かき氷の頭痛って英語で何?海外の治すコツや頭痛くならない方法も試してみよう!

   

223534

かき氷食べたら、キーン!!ってくるアレ!
あれって英語でなんて言うんでしょう?

かき氷じゃなくても、アイスクリームや冷たい飲み物をストローで一気飲みした時に、急にやってくる、あの頭の痛みです。

キター!って思いますよね。
私はそれが怖くて、実はかき氷あんまり食べられません・・

英語圏でも、あのキーンの痛みに悶絶する人は多いみたいです。

英語圏で行われているかき氷の頭痛を素早く治す方法や、そもそもかき氷などの冷たいものを食べても頭が痛くならない方法はこちらで確かめてみましょう。

簡単に出来るものばかりですので、是非試してみてはいかが?

スポンサードリンク
  

かき氷の頭痛って英語でなんていうんだ?

かき氷を食べて、冷たくておいし~♪なんて思っていると、急にやってくるあのキーン!とした痛み。
あれって、英語でなんていうのか知ってますか?

あの現象は、海外でもよく起こるみたいで、brain freeze(ブレインフリーズ)っていいます。
脳みそが凍った!そんな感じのフレーズです。

確かに言われてみれば、あのするどい痛みは瞬間的に脳みそが凍ってしまったような感覚にも思えますよね~!

私も海外にいた時に、アイスなどを食べている子ども達が、brain freeze!Brain freeze!!なんて叫んでいるところをよく見かけました。
他には、icecream headacheっていう呼び方もあります。

これは、実際に話し言葉として使っている人はあまり見かけません。
icecream headacheはより正式な呼び方で、brain freezeはより口語的な言い方なんでしょうね。

でもあれって相当痛いですよね・・
ほんの1分くらいでおさまってしまいますが、私はあの痛みが嫌いでしょうがないです。
特に、ストローを使って冷たい飲み物を一気に飲んだ時によく起こります。

英語圏の人たちも、あの痛みには困っていてすぐに痛みがおさまるようにと、いろいろな方法を試しているようです。

かき氷の頭痛をすぐに治す方法は?

この痛みの原因は、上あごの壁が急に冷やされることで起きるようです。
だから、この急に冷えた部分を温めてあげれば痛みはおさまります。

スポンサードリンク

ということで、英語圏でよく行われているアイスクリーム頭痛の解消法はこちらです。

英語圏でよく行われているアイスクリーム頭痛の解消法は?

両手で口をおおってから、はぁ~っと息をはく。

こうすることで、口の中がじんわりとあたためられて痛みがすぐにおさまります。

温かい飲み物を飲む。

温かい飲み物といっても、熱いものでなくても室温くらいで大丈夫です。
ようは、冷えてしまった上あごをじんわりと温めることができればいいんですね。
水道水をさっと常温で飲むだけでOKです。

親指をしゃぶる。

急いで赤ちゃんみたいに親指をしゃぶると、上あごを効率よく温めることが出来ます。
恥ずかしくてなかなか人前では出来ません。
私も人前でやっている人を見たことはありません。
・・が、なんの用意もいらずすぐに実行できます。
一人の時にキーン!と来たらやってみてください!

舌を上あご全体にくっつける。

舌で冷えた上あごを早くあたためようとするもの。
舌で上あごをおすとより効果的です。

かき氷で頭痛くならない方法はコレ!

そもそも、頭にキーン!ってならないようにしたい。
わかります。あの痛み、本当に嫌いです。

頭痛が起きないようにするには、上あごを急に冷やさなければいいんです。

舌の上でかき氷がすっと溶けるのをまってから食べたら頭痛はおきません。
上あごに冷たい食べ物や飲み物が当たらないように気をつけて食べてみてください。
常温のお水などを手元において一緒に食べるのもいいですね。

ストローは上あごを飲み物が直撃するので頭痛が起きやすいです!
かき氷の他にも、冷たい飲み物を飲むときには、ストローを使わずに直接飲んでみてください。

ひんぱんに起きる頭痛に悩んでいた人も、起こりづらくなると思いますよ。

かき氷の頭痛は英語でなんていう?英語圏の痛み解消法まとめ

あのキーン!は英語でBrain freezeと言います。
ぜひ、今度あの痛みが起きたら、大声でBrain freeze!!と叫んでみましょう。
英語圏で行われているこれらのアイスクリーム頭痛の解消法も是非ためしてみてくださいね♪

スポンサードリンク

 - 生活 ,