七五三の父親の服装は?ネクタイの色やシャツの色はこうしよう!

もうすぐ七五三ですね。
おめでとうございます!

七五三の父の日の服装ってどんな風にしたらいいのか迷いませんか?

礼服(フォーマル)を着るべきなの?
ネクタイの色やシャツの色はどうすればいい・・?

こちらで確認してみましょう。

スポンサードリンク

七五三の父親の服装はどうすればいい?

七五三での父親の服装はどうすればいいのでしょうか?

七五三の服装ってどんなものがいいか、わかりづらいです。

お祝いですから、あまりカジュアルではいけないような気がしますね。
七五三の主役はあくまで子どもです。
親は付き添いという立場です。

あまりにお子さんから見劣りするようなちぐはぐな格好はいけません。
反対に子どもよりも目立った服装をするのはちょっとよくありません・・

お子さんの服装の格よりも上にならないようにしましょう。
礼服は避けたほうがいいでしょう。

おすすめは、普段着ているビジネススーツを着用することです。
色は落ち着いた紺やグレーなどがきちんとして見えます。

仕事でスーツを着る方は、それを着ればいいでしょう。
普通のスーツでOKです。

あまりに目立ってしまうような奇抜なスーツは避けましょう。

七五三の父親のネクタイの色はどれがいい?

七五三の父親のネクタイの色はどうすればいいでしょうか?
七五三はお祝いごとですから、明るめの色がおすすめです。
どうしても暗くなりがちな黒や白、銀色は避けましょう。

たとえば、赤色、オレンジ、ピンクなどが華やかです。
似合う人は、明るいパープルやえんじ色などもおすすめです。
明るいブルーでもいいですね。

顔写りに合わせて、ぱっと明るくなるような色を選びましょう。

ネクタイの柄はどんなものがいいの?

ネクタイの柄は、好みのものを選べばいいです。
ボックスチェックやドット柄ももいいですね。
柄が大きくなるほどカジュアル度が高くなります。

ドット柄でも、小さめのものなら上品ですが、大きいものは少しカジュアル過ぎますね。
ピンドットを呼ばれる、ピンでついたような細かいドットなら遠目には無地に見えますがきちんとした印象です。

スポンサードリンク

斜めストライプのものは避けたほうがいい・・?

七五三の時に父親のネクタイの柄で、ストライプは避けたほうがいいと聞いたことがありませんか?

日本発祥のマナーではないのですが、イギリスなどの欧米ではネクタイの柄で自分の出身校などを示す文化があるようです。
特定の地域や子どもの有無、軍隊や大学や部活、社交クラブなどで特定のパターン(柄)があったようです。

イギリスの場合は、右上がりのストライプでレジメンタルストライプと呼ばれます。
アメリカの場合は、このストライプの向きが左上がりでアメリカンストライプと呼ばれます。

ストライプの色や幅によって細かい決まりがあるようですけど、日本人の私達には馴染みがありませんよね。

どうしても気になる方はストライプのネクタイは避けたほうがいいかもしれません。
でも、七五三は日本国内の行事ですので、国際マナーはそんなに気にしなくてもいいのでは?と個人的には感じます。

七五三の父親のシャツの色はなにがいい?

ワイシャツの色は、白が一般的でもいいですが、せっかくの七五三、お祝いですから、薄く色の付いているシャツはいかがでしょうか?
スーツは暗くなりやすいので薄い色味のついたシャツはいかがですか?

水色や薄いピンク、薄い黄色などもお祝いの華やかが出て、とてもステキです。

母親とのコーディネートで気をつけることは?

ちぐはぐな印象にならないように、母親の服装も、父親の服装と格を合わせましょう
たとえば、母親の服が礼服で、父親の服だけがビジネススーツだとちょっと合いません。

父親がビジネススーツを着る場合、母親はジャケットにワンピース、パールのネックレスかコサージュがいいでしょう。

七五三の父親の服装まとめ

七五三の父親の服装は、きちんとしていて目立ち過ぎないシンプルなビジネススーツがいいでしょう。
シャツの色やネクタイの色は、お祝いですので、明るく華やかにまとめましょう。

七五三でステキな思い出を作ることができますように♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク