夏休みの自由研究低学年の女の子向けは?小学生が楽しく出来るものをご紹介!

      2016/08/06

511472

わくわく楽しい夏休みですね~♪
小学校の低学年の女の子の自由研究は何にしようかな~と迷っていませんか?

9歳までの子どもは、脳の発達段階において、まだ一人で研究課題を見つけたり、計画を立てたりするのは難しいと言われています。
大人が一緒にアドバイスしたり、手助けしたりしてあげたいものですが、イヤイヤさせたくないですよね・・

小学生の女の子が大好きなものは、キレイなものやカワイイもの!

この暑い夏にぴったりの低学年の女子が喜んで楽しく出来る自由研究をあつめましたよ~♪
全部一日で仕上げることも出来ますので、忙しい人も楽しく一緒に自由研究に取り組めますよ。

スポンサードリンク

夏休みの自由研究低学年の女の子は○○○○で不思議をさがそう~♪

この暑い夏、できるだけ家の中でできるものがいいですよね。

クレヨンで家にあるもののいろんなテクスチャーをうつしとって、キレイな模様をあつめてみませんか?

必要なもの

クレヨン
家の中のいろいろなもの
ノートや白い紙など

やり方

調べたいものの上に紙を置き、クレヨンでこすって模様をうつしとります。
かんたんでしょ~♪

コツは、大人の人が最初から子どもが研究をしている様子を写真に撮ってあげることです。
あとから、写真をノートや模造紙に貼り付けるだけで、研究のまとめになります。
もうひとつは、子どもの感想などを大人の人がメモしておいてあげましょう。
あとで研究をまとめるのが簡単になりますよ~!

たたみの表面や、カーテンの生地など、いろんな面白い模様がありますね。
是非いろんなものを試してみましょう。

クレヨンの色を変えると、変化があってキレイにまとめることが出来ます。

夏休みの自由研究小学生の女の子は楽しい○で色の研究~!

女の子って、カラフルなものが大好きですよね~♪
キレイな色付きの泡をたくさん作って、色の混ざり方を調べてみませんか?
アワアワの中に手を入れて、泡を混ぜるのは本当に楽しいものです・・!
お風呂ですれば、部屋も汚れず片付けも簡単ですよね。

この研究も、大人の人がカメラで子どもの研究の様子を撮ってあげましょう。
子どもの感想や疑問などをメモしておいてあげてください。
最後にノートや模造紙に写真を貼り付けて、感想をまとめるのもとっても簡単に出来ます。

必要なもの

ボディソープ

ミキサー
フードカラー

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マコーミック フードカラーボックス(7.25mL*4色)【マコーミック】
価格:440円(税込、送料別) (2016/7/27時点)

スポンサードリンク

やり方

ボデイソープを大さじ2くらいずつ洗面器にいれ、カップ2分の1ほどの水をいれ、フードカラーを2滴ほどいれます。
次にミキサーでよく混ぜましょう。泡がブクブク~っと立ってきますね~♪
お子さんから、歓声があがること間違いなしです・・!!

ボデイソープ、水の量、フードカラーの量はテキトーでいいので調節してみてくださいね。

何種類か色付きの泡を作ったら、自由に混ぜてみましょう。

・何色と何色をまぜたらどうなるかな?

・ゆっくりとまぜたら、どのように色が変化していくかな?

夢中でまぜているうちに時間が経つのも忘れてしまいますね。

夏休みの自由研究女の子向けはキレイでかわいい○○○が簡単に作れる?

家にあるもので、簡単にキレイに泳ぐクラゲを作ることが出来ます。
くらげって本当にキレイですが、本物のクラゲは刺すのでちょっとこわい・・
でも、このくらげならす~いす~いキレイに泳ぐ様子をいつまでもながめていられますね♪
製作する行程を写真にとってまとめ、作ったものも一緒に学校にもたせてあげましょう。

必要なもの

透明のペットボトルなどのボトル
薄いビニール袋・・スーパーなどでもらえるゴミ袋でもOkですよ。
油性ペン
青い絵の具
タコ糸などの丈夫な糸

作り方

まず、ビニール袋をハサミで切って開き、四角い紙状にします。
ビニール袋の真ん中に油性ペンで丸く塗ります。紫などがキレイでおすすめ!
丸く塗った周りに、線をたくさん描きます。
太陽の絵を描くような感じですよ~

次が一番むずかしいので、おとなの人が手伝ってあげましょう。
コップの上に、丸く塗った部分をかぶせて、水を入れます。
この部分を糸でくくります。
水の風船のようなものができますね。
この風船の中に少しだけ空気を泡が入ると成功です。
この泡が大きいと、くらげの動きがとても速くなってしまいます。
くらげの頭が大きすぎると、ペットボトルにつっかえて入れられなくなってしまいます。
大人の人が手伝ってうまく調整してくださいね。

次に、くらげのあしをはさみでできるだけ細く切っていきます。
クラゲの足の長さは、ペットボトルの長さよりも少し短いくらいがいいですよ。

最後にいらない部分をハサミで切って整えます。
これでくらげの出来上がりです。

海を作りましょう。
ペットボトルの半分くらいまで水を入れ、青色の絵の具を入れます。
よくふって混ぜましょう。あまりはげしくふると泡が立ってしまいますので、注意です。

ここに、くらげを入れます。
最後にペットボトルのふちのぎりぎりまで水を入れ、フタをしたら出来上がりです♪

ペットボトルをゆっくりと上下逆にすると、クラゲが涼しそうに泳ぎます・・!


こちらは、英語の動画ですが、実際に作っているところですので、見てみてくださいね。

夏休みの自由研究女の子低学年向けまとめ

女の子が楽しく出来る夏休みの自由研究をまとめました。
簡単にできて、かわいくて、キレイでカラフルなものばかりです。
大人にとっても、家にあるものでできるし、一日で終わるので嬉しいですよね。
まだ小学校の低学年は、一人でまとめたりするのも難しいですよね。
大人の人が写真をたくさんとってあげると、その写真を貼るだけでまとめになりますので、おすすめです。
自由研究はイヤイヤするのものでなく、親子で触れ合える楽しいもの!と思ってもらえたら大成功です!
お子さんの好奇心を刺激して、いろんな事に興味を持つきっかけになりますように♪

スポンサードリンク

 - 子ども ,