宮崎市の宮崎納涼花火大会2016年の交通規制や駐車場まとめ

宮崎納涼花火大会がやってきます♪
今年もたくさんの花火が上がります。
楽しみですね~

ところで・・

宮崎市のみやざき納涼花火大会の交通事情ってどうなっているの?
交通規制の時間と場所は?
駐車場はあるの?

こちらで確かめてみましょう。

スポンサードリンク

宮崎市の宮崎納涼花火大会の日程と場所は?

宮崎市で例年行われている宮崎納涼花火大会の日程は?

2016年 8月6日 午後8時からです。
約一時間の間、様々な花火が打ち上がります。

納涼花火大会の場所は?

場所は、宮崎市鶴島大淀川河畔です。
天満橋と小松川の間の河川敷が花火大会会場となります。

川面に映る花火がとってもキレイですよね!!
ちなみにこちらは、2015年の花火大会のフィナーレの様子。
ナイアガラと大きな打ち上げ花火が圧巻です。
本当にすごい!
お客さんから感動の歓声が上がっています!!

宮崎納涼花火大会の交通規制はどこでしょうか?

交通規制は、花火大会会場の周辺と、堤防沿いの宮崎観光ホテル前の堤防、川をはさんで向い側の川岸の3つのエリアです。

花火大会の会場周辺の交通規制はこちらです。

花火交通規制

高松橋から会場に入る道路は、午後5時から午後10時まで通行禁止です。

その他の交通規制場所は、午後7時から午後10時頃まで、車両侵入禁止、車両の通行も出来ません。

スポンサードリンク

川をはさんで向かい側の川岸の南詰周辺の交通規制はこちらです。

花火交通規制2

観光ホテル前の堤防道路も交通規制されます。

花火交通規制3

宮崎納涼花火大会に駐車場はあるの?

自動車で行く場合に、気になるのが駐車場ですよね。
残念ながら、宮崎納涼花火大会には専用の無料駐車場はありません。

宮崎市役所の河原駐車場は、普段なら休日は無料開放されていますが、納涼花火大会の日には通行止めにかかり閉まっています。

車で行く場合は、周辺のコインパーキングに駐車することになりますが、交通規制もありますので、少し離れた所になりますね。

コインパーキングは街なかの至るところにありますが、早めに出かけて行って駐車しないと、満車になってしまう恐れがあります。

車を止めて、会場の近くまで多少は歩くことになります。
行きも帰りも渋滞が予想されますので、時間と気持ちに余裕をもっていくことをおすすめします。

できれば、夕方になる前に早めに家を出て会場に着くと人混みを避けることが出来ますよ。

宮崎納涼花火大会の交通規制と駐車場まとめ

納涼花火大会は交通規制が午後7時から10時まであり、周辺が大変混雑します。
専門の無料駐車場もありませんので、できれば夕方前に家を出て混雑をさけてゆっくりとコインパーキングに駐車するのをおすすめします♪

キレイな花火に感動して、ステキな夏の思い出が出来ますように♪

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク