お彼岸に引っ越しはダメ?時期や縁起的にやってはいけないの?

      2016/08/09

495184

『え?お彼岸の時期に引っ越しをしたら行けないの?』

『お彼岸に引っ越しをしたら縁起が悪いなんて話もチラホラ聞く・・』

実際のところ、お彼岸の引っ越しはNGなのか確認しましょう!
お彼岸の時期の引っ越しについてまとめましたよ。

スポンサードリンク

お彼岸の引っ越しはダメなの?

お彼岸の引っ越しは、結論から言うとやってはいけないことではありません。

もともとお彼岸というのは、日本独自の風習です。

真東から太陽の上るこの時期に、自然の恵みを感謝して行われていた習わしに、仏教の考え方がミックスされてはじまりました。

一年に2回、春分の日と秋分の日をはさんだ前後七日間をお彼岸といいます。

日々忙しくしている中でおろそかにしがちなこと、例えば普段の生活の所作や、家族のつながりなどを見なおしてご先祖のお墓参りをしようというものです。

お彼岸ってどんな日なの?

簡単に言うと、家族を大切にして毎日をより丁寧に生きることを思い出すための期間ということです。
そのため、お彼岸の時期に実家や田舎に帰省したり、家族で過ごす人も多いですよね。

この時期だから、特別に引っ越しをしてはいけないよ!ということではありません。

引っ越しの時期には縁起が悪いの?

お彼岸の時期にお引越しをすることは、縁起が悪いことでもなんでもありません。

ただ、住んでいる地域やご家族によっては、彼岸の時に引っ越しはしてはいけない!と強く言い伝えられていることもあります。

これは、もともとお彼岸の時期の引っ越しが縁起が悪いということではなく、ただの迷信といえばそれまでです。

どうして引っ越しNGっていう迷信ができたの?

9月のお引越しはまだまだ暑いですから、大変ですよね。
昔は特にお引越し業者や車もないですから、今の引っ越しとは比べ物にならなかったわけです。
はじめはそういう理由で彼岸の引っ越しは避けるということだったのではないでしょうか。

私のうちでは、『夜にツメを切っては親の死に目にあえん!』という言い伝え?があります。
たしかに昔は夜にツメを切るのはダメですよね。
夜真っ暗な中、ろうそくの灯りだけで刀を使ってツメを切っていたのですから、夜爪を切るのは危なすぎます(笑)

こういう言い伝えというものは、自分の親や家族が言っていたこと、行ってきたことを子どもがちゃんと守ってきた結果、だんだんと語調が強められていったんだと思います。
親の言うことに従うことは決して悪いことではありませんね。

それに、何か悪いことが起こることを、人はとても嫌うものです。
誰だって嫌な出来事は避けたいですよね。

お彼岸に引っ越しはNGというのが迷信だと知らない人は、何か悪いことが起こった時、もしかしてお彼岸に引っ越しをしたから・・?って思ってしまうのかもしれませんね。

周りに『引っ越ししないほうがいいよ。』と言われる時は?

自分はお彼岸に引っ越しをしてはいけない、というのは迷信だとわかった。
でも、周りの方にとても気にされる人がいるから他の日に日付けをずらす、という方もいます。

たとえば、両親や祖父母世代などで、風習をマナーの一貫とすら思い込んでしまっている方がいるのかもしれません。

ご家族に強く反対されつつ、スケジュールの調整がつきそうな人は、少しずらすものいいですね。
お彼岸の日にお墓参りや家族の集まりなどの他の予定がすでに入っている人はそちらを優先しましょう。

もちろん、ご家族と話し合ったうえで、自分で納得してお彼岸の日に引っ越しをすると決めるのも問題ありません。

スポンサードリンク

彼岸にやってはいけないことってあるの?

彼岸の日に引っ越しするのは悪いことではないのはわかった。
でも、そもそも彼岸の日にやってはいけないことってあるの?
そう疑問に思いますよね。

実は、彼岸の期間中にしてはいけないことは、ありません。

結婚や引っ越し、納車など、お彼岸を避けられる方もいますが、これも迷信です。

彼岸やお盆海に行ってはいけない、お盆過ぎたら海に行ってはいけない、などの言い伝えも聞いたことがありませんか?

言い伝えはどうして始まったの?

これは、ちょうどクラゲがたくさん発生する時期だからというのもあるし、お盆を過ぎると海水の温度が冷たくなるから、という理由です。(水温は温暖化の影響からか、私はまったく気になりませんが・・)

決して縁起が悪いからではありませんよ。

お彼岸に引っ越しをしてはダメなのかまとめ

お彼岸の時期に引っ越しをするのは、問題ありません。
ただ、もし周りの人が強く反対されるのであれば、今後のお付き合いのことも考慮してよく考えてから決めましょう。

あなたが、引っ越しをするのに一番良い日に決まるといいですね。
引っ越しは大変ですが、応援していますね♪

スポンサードリンク

 - 生活 ,