夏バテで犬の食欲がない?対策や食事レシピをご紹介

      2016/08/09

433405

あれっ?なんか愛犬の食欲が無い・・

『いつもよりご飯食べてくれないな・・』
『夏バテかな?』
『でも、犬って夏バテするの!?』

大丈夫かな?って心配ですよね。

夏バテで食欲がなくなってしまったワンちゃんのための対策や、食事のレシピを確認してみましょう。

夏バテで犬の食欲がない時は?

暑い夏の間、食が細くなるワンちゃんは意外と多いものです。
この暑さのせいであまり体を動かさなくなるのに加えて、体温を維持する必要がなくカロリーの消費が少なくなることも原因と言われています。

犬は暑さに弱いと言われますが、特に夏バテになりやすいワンちゃんの特徴には、こんなものがあります。

・黒い毛や暗めの毛色
・寒い地方で飼われていた犬種
・子犬、老犬
・毛が長い

犬が暑さに弱い理由は?

毛の長い長毛種のワンちゃんは、見るからに暑そうですが、短毛種でも暑い!
犬の毛は表面が油でしっかりとコーティングしてあり、熱を逃しにくい構造になっています。
人間みたいに、あついから服を脱いだり調整をすることもできません。

もう1つの理由は、あなたもきっともうご存知の通り、犬は汗をかいて体温調整をすることができません
口でハアハアして暑さをしのいでいるんですよね。

できるだけ涼しくすごせるようにしてあげましょう

日陰を作ってあげよう

室外で過ごしているワンちゃんにも日陰を作ってあげましょう。
よしずを使うと簡単ですね。
水の容器も忘れずに日影の中に入れてあげます。

毛の長いワンちゃんは、短く毛を切ってあげよう

毛が短いとずいぶんと暑さが軽減されます。
嫌がらないなら、冷たくしぼった濡れタオルで体をふいてあげるのもいいですよ。
うちの犬は、濡れたものが苦手で拭かせてくれませんけど・・・

できるだけ散歩は朝夕の涼しいうちにすませましょう。

普段よりも短い時間で切り上げて大丈夫です。
夏バテ中に無理に運動させると余計に疲れますもんね。
あまりに元気がない時には、トイレなどの用が済んだらお家へ帰ってもいいと思います。

犬の夏バテ対策の食事のコツは?

この暑い時期、ぐったりして食欲がないワンちゃんを見ていると、なんとかしてあげたいですよね・・

冷たい水が飲めるようにしておく

できるだけ、つめたくて新鮮な水が飲めるように用意してあげましょうね。
ワンちゃんのお水用の器の中に、大きな氷をいれるといいですよ。

うちは、100均で買ってきたタッパーにお水を入れて冷凍室で凍らせています。
この氷を、日中犬の器の中に入れてあげます。
冷たい水は気持ちが良いようで、時々氷を舐めたりしています。

散歩の途中にも水をやりましょう。

暑くない時期には、疲れ知らずのうちのやんちゃ坊主も、この暑い中散歩はこたえるようです。
散歩にもお水を持参して飲ませてやるようにします。

フードを冷やしてあげる

常温の餌をあまり食べてくれなくても、冷蔵庫でひんやりと冷やしたものなら食べてくれるワンちゃんもいますよ。

スタミノールをあげる

スタミノールという、ワンちゃんに大人気の栄養補助食品があります。
水飴状のものがチューブにはいっています。
うちの犬が食欲がない時には、スタミノールを少し出して、いつものフードと一緒に食べさせると、喜んで食べてくれます。
おやつとしてそのまま器に出してあげることも出来ますよ。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【正規品】ニッケペットケア スタミノール 100g(66107000)
価格:1247円(税込、送料別) (2016/8/8時点)

犬が夏バテの時の食事レシピご紹介

犬が夏バテで、食が細くなっていてあまり食べない時、本当に心配になります・・
私も心配性の母ちゃんなりに、犬に思わずたくさん質問してしまいます。

こんな時、ドライフードはあまり食べてくれないワンちゃんも、缶詰のウェットフードなら食べてくれることがあります。

人間だって、夏はなにかと食欲なくなりますよね。
熱々のご飯よりも、冷たくて、するするっとお中に入るおかゆやおそうめんが食べたくなるもの。

ただ、犬の場合おかゆやおそうめんだけでは、タンパク質が不足してしまいます。

おすすめなのは、ゆでささみです。
脂肪分が少ないのでお腹にもたれることもなく、喜んで食べてくれることが多いです。

作り方は単純に、ささみのお肉をお湯で茹でるだけ。

そのままでもいいですが、いつものフードに茹で汁ごとかけてあげるといいですよ。

熱いままだとやけどしちゃうので、人肌程度に冷ましてあげてくださいね。
冷蔵庫で冷たく冷やした方が喜んでくれるワンちゃんもいますので、常温で食べてくれない時には、ためしてみるといいでしょう。

犬の夏バテ中の対策と食事のレシピまとめ

犬は暑さに弱く、夏場は食が細くなりやすいです。
できるだけ涼しく過ごせるようにお水を冷たくしたり、食事の工夫をして、夏を乗り切りましょう。

そして、やっぱり少しでも心配に思うことがあったら、獣医さんに診てもらうのが一番です。

はやく夏バテがなおった元気なワンちゃんのお顔がみられますように。

スポンサードリンク

 - ペット ,